池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

【イベント】2018年に行きたい北海道各地のイベント~短いグリーンシーズンを楽しむ~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、ハーフマラソンサブ100を目指すkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20180519221115j:plain

遠出したい

十勝、気温の落差があまりに激しくないっすかね。

わずか3日間で夏~初冬くらいの気温推移を体感できそうな予感。

 

そんな今、北海道の短いグリーンシーズン真っ只中!

仕事なのかボランティアなのか趣味なのか、なんとも線引きしにくい用事だらけで休日が圧迫されているけど、とりあえず遠出したいよって話!

非生産的にあちこち行くのが趣味です↓

www.kuroroman.com

1年半前に書いた記事...。

書き慣れてない感が随所に感じられますが、あえてノーリライトな状態でどうぞ。

行きたいイベントと場所をリストアップ!!

ありったけの願望を込めて、これ行きたい!!ってイベントやらをリストアップします。行けるかどうかなんて全く気にせず、純粋に行きたいものをね。

とても個人的な願望を書くだけなので、ちゃんとイベント情報知りたい!って人はいつもの通りググってね! 

 

全然関係無い話に逸れるけど、願いを日頃から口に出していると実現する、とかなんとか言うじゃないっすか。

でも他人が一方的に語る夢とか願望とか、聞いてて全然楽しくないじゃないっすか。もう圧倒的一方通行...!

へーそうなんだ。すごいね。あぁホント。いいねー。そだねー。

相手がその辺のリアクションを使い回している時は、あ、コイツ俺の話に興味ねぇんだなって察しましょう。

 

そんな訳で、こことあそことあっちも行きたいの!って、明らかに一方的になりそうな願望をベラベラしゃべるスキルと度胸は無いので、ここでひっそりと記します。

 

なお北海道内限定です。

混雑しにくいマイナーで小規模(失礼)なイベント優遇です。

なんせ極度の人混み嫌いなので!

 

パッと思いつくところ!

離島!

十勝の開放的な景色もいいんですけどね、やっぱり離島の空気や景色に感じる非日常感はハンパじゃない...!

オタトマリ沼(利尻島)

利尻島のオタトマリ沼!

白い恋人(石屋製菓)のパッケージになった場所。

f:id:kuroroman:20180517102445j:plain

礼文島の澄海岬!

紅の豚の隠れ家を彷彿とさせる秘密基地感。

焼尻島

焼尻島の丘!

レンタル自転車で汗だくになって登った坂道。

ウトウ繁殖地近辺(天売島)

天売島ウトウ繁殖地への道中の崖!

海キレイだなぁ。

 

観光シーズンからずれてても、景色見てるだけでいいから2~3日滞在したい。なんだかワクワクするあの空気感、離島でしか味わえない...気がする。

もちろん海鮮が旬な時期がベスト!

f:id:kuroroman:20180517104025j:plain

2016年に天売&焼尻、2017年に利尻&礼文と訪れているから、2018年は奥尻か...?

 

喧嘩あんどん!

沼田町の夜高あんどん!

↑に写真を挿入しようと思ったのに、なぜか写真が消失して1枚も無いっす。ショック。

道内では唯一の喧嘩あんどん。見に行ったのは3年前でこれは毎年見たいと思ったら、池田町に来てからは他のイベントと日程まる被りにつき見に行けず。

今年は行くぞー!

ホントにガシガシぶつかりあって、華やかなあんどんが崩れていく様は必見。

開催日は2018年8月24日(金)と25日(土)!

 

写真が消えたショックを埋めるためにも、今年絶対行きたいなぁ...。

最東端!

f:id:kuroroman:20180519213201j:plain

日本最東端の地、根室市のさんま祭り!

まだ行ったことないので写真はなし!

さんまロールの写真(ご当地グルメ的なやつ)で想像を膨らませて下さいませ!

f:id:kuroroman:20180517231433j:plain

100円で皿と箸買えばさんま食べ放題らしいんだけど、それって結構すごくないっすか?不漁の年にスーパーで買おうとしたら1尾100円とかじゃないっすか。

毎年行きたいと思ってるけど未だ行けてない。標津のあきあじ祭りとも日程近くて...。

青魚好きとしてそろそろ行かねば...。

2018年の日程は明示されていないけど、恐らく第三週末の15~16日あたり?

 

そういえばここも!ってところ

新そば!

kuro隊員は十勝の人間なので、本来は新得町を推すべきなんだけど...。

幌加内の新そば祭り、好きです。これも写真が消失しちゃった。

2015年は前述した沼田町の夜高あんどん祭りと同時開催の日程だったので、祭りをはしごして行きましたよ。当時は層雲峡でリゾートバイト中だったので、まぁどうにか日帰りできる範囲。

なお祭り用の新そば、通常のそば収穫期より早く実がなる畑のものを使用しているそうです。

ちなみに幌加内町の旧政和小学校で同時期に開催している政和アートFesは、kuro隊員の地方移住の意志を後押しした温かみのある良イベント。

政和アートFes|政和アートFes ─ 廃校となった小学校で本格的なアートを身近に

西興部のGA.KOPPERと並ぶ、ナイスな廃校活用事例だと個人的には思う。

これも写真消えちゃってるなぁ...。

 

世界遺産の地!

愛しの知床。

f:id:kuroroman:20180519213418j:plain

正直、季節を問わずに行きたいし住んでもいいむしろ移住してみたいと思うところ。

羅臼もいいけどウトロ側ね。

 

kuro隊員初のリゾートバイト勤務地がウトロで、世の中にはこんなに素敵な場所があるのかと心から癒された地なんだよなぁ。

寮のドア開けたら目の前に鹿とか、ホテル街を徘徊する熊とか、冬の流氷やオジロワシとか、もうとにかく自然。The 自然。

f:id:kuroroman:20180519215046j:plain

夕暮れ時のブユニ岬を超えるお手軽なインスタ映えスポットは、未だ知りません。

 

まとめ

離島、道内唯一の喧嘩あんどん、最東端(さんま)、日本有数のそば産地、世界遺産。

もう心躍る場所ばかりでどうしよう。

近すぎたりor遠すぎたり、あるいはメジャーすぎたりで書いていないけど、帯広のかちまい花火大会とか北竜のひまわりとか滝上の芝桜とか富良野のラベンダーとかオンネトーの紅葉とか、むこう数か月だけで無数に行きたいところはあるんだよなぁ...。

 

北海道はホントに四季を楽しめる地ですよ!

最後に

当記事を書いているのは5月19日(土)ですが、とりあえず明日(5/20)は東藻琴の芝桜を見に行ってきます。

ボルダリングジム運営やら町内事業者のお手伝いやら当blogやら、躊躇いなく観光に行けるよう色々なナリワイ候補でお金を稼いで、かつ時間を確保しなきゃいけない...。

仕事もプライベートも充実させたいなら、時間の使い方はホントに大事。

 

協力隊の任期が終わっても気軽に(時間と財布の余裕的に)観光行けるかなぁという一抹の不安はありますが、2018年も可能な限りあちこち行きたいと思っています!

 

ではまた(^O^)/

 

ブログランキングに参加しています。

北海道の観光スポットを素敵だと感じた人は、下記バナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村