池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記Vol6~「動画でオブザベ!」でPR作戦~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、ワインを飲み過ぎると記憶を失う未熟なkuro隊員です。

ボルダリングジムRED POINT(北海道池田町)

動画で集客UP大作戦

なんと運営記シリーズは約1か月振り。完全にサボってました。正確に言えば自分が上達する事や面白い課題を作る事に夢中で、Facebookページの更新すら停滞していました。そりゃ集客伸びないわ。

ちゃんと運営しています。閉店していませんし飽きてもいませんので、どうぞご心配無く。

最近のRED POINTは今後の方向性について色々考えています。

前回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com

RED POINTのPR手段

当ジムはHPを持っていません。たまにメディアに取り上げられる事はあっても、情報発信ツールはFacebookページと当blogだけなんです。

HPを作る可能性はありますが、予算の都合上いつ、どんなクオリティのものになるかは未定。スポーツクライミングジム十勝のように長年営業していて固定客が多いようなジムなら今更HP作らなくてもいいかも知れませんが、今まさに固定客を獲得していきたい当ジムでは悩ましい問題だったりします。

スポーツクライミングジム十勝の視察記↓

www.kuroroman.com

僅かな影響力しか持たない当blogですが、一応PR手段の一つとしての役割を担う以上、あの手この手でPRしていこうじゃないか、と。何よりどれだけ当blogで宣伝してもRED POINT的には無料だしね。

動画でオブザベ!

課題攻略動画を撮る

スタッフが課題を攻略している動画を撮影し、Facebookと当blogでガンガン発信していこう作戦です。単純明快。

当ジム来店者はボルダリング未経験~少し経験のある初心者の方が多く、「どんなムーブで登ればいいかよくわからない」という様子をよく目にします。ムーブというのは登る上での身体の動かし方ね。

そんな時はスタッフが口頭で説明したり、時には登ってみせたりしています。やはり自分の目で正解のムーブを見る事が一番効果があるのでは、と思います。

イメージトレーニングはどんなスポーツにも必要です。憧れ、理想のフォームを頭の中で自分に置き換えて何度も何度もシミュレーションするのです。ネガティブなシミュレーションではなく、ポジティブなシミュレーションですよ。

リーチや筋力には個人差があるため、必ずしもスタッフのムーブが誰に対しても正解とは限りません。できるだけ自分のスキルと近い人の動きを見るのがベストではありますが、イメージトレーニングの素材として、他の人のムーブを見る事は上達には欠かせません。

という訳で、少しづつ課題攻略動画を撮影して公開していきますよ。

本日の課題攻略動画

3級課題

入口側から2枚目ウォールの青Tマーク。


動画でオブザベ~REDPOINT3級課題~

RED POINTの3級課題では一番簡単です。kuro隊員が初めて落とした3級もコレ。

一つ一つのムーブはシンプルですが、ちょっと手数が多い横移動。

2手目のホールド持ち替え、3手目のマッチ、4手目への重心移動あたりがポイントでしょうか。リーチの短い人は2手目&4手目がちょっと遠いかも。

しかし他の3級課題よりも簡単なのは間違い無し。4級をいくつか登れるようになったら最初に挑戦してみましょう。

なお最後のガッツポーズはノリでやってしまっただけなのでスルーして下さい。

6級課題①

入口側1枚目ウォールの黄色Hマーク。


動画でオブザベ~REDPOINT6級課題~

リーチの短い人やこどもでも落とせるように、と作成された6級課題。

ボルダリング未経験者でもすぐに登れるようになります。7級(足自由)を楽々登れる人なら一撃で落とせます。右手を伸ばす時には右足を上げる、左手を伸ばす時には左足を上げる、という基本に基づいた課題です。梯子を登るイメージです。

使えるホールドをしっかり見て、順番に手足を上げていきましょう。

6級課題②

入口側から2枚目ウォール黄色四角マーク。


動画でオブザベ~REDPOINT6級課題~

こちらの6級はRED POINTで最も難しい6級かも知れません。

スタートホールドの小ささ、片足スタート、2手目~3手目で脚を高く上げる、ゴール1手前のガバへのアプローチ。

リーチはさほど必要ありませんが、特にゴール1手前のムーブは重心を落として反動をしっかり使わないと掴めません。人並のリーチと筋力があるkuro隊員でもちょっとしんどい。

動画を注意深く見ると、最初は重心が高いまま身体を揺すって反動をつけて取りにいこうとしていますが、途中で重心を落としている所がミソです。マネしてね。

実はkuro隊員は重心が高くて割と苦労しています。当ジムNo1クライマーのS君から度々「もっと重心落としたら楽だよ」とアドバイスもらってます。

しかし身体の動かし方の癖ってなかなか直せないんですよね。この動画を見て、重心を落とす事も必要だと感じて下さい。

最後に

楽しく運営しているRED POINTですが、集客に苦労しているのも事実です。

ボルダリングというスポーツ自体の魅力は十分にあるので、あとはどう発信していくかが大事なフェーズにあるのではないかと。

とりあえず、すぐできる事はblogとFacebookで情報発信する事。例えしばらく反響が無くとも、動画シリーズは続けます。そりゃできれば反響ほしいけど。

頑張ります。

 

ではまた(^^)/

 

ブログランキングに参加しています。

RED POINTも当blogも一生懸命やりますので、援護射撃のクリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ