池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記Vol5~ボルコン視察(NAC札幌店)~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町の地域おこし協力隊かつボルダリングジムRED POINT運営委員会会長、kuro隊員です。

NAC札幌店ボルコン,池田町地域おこし協力隊blog

ボルコン視察のため札幌へ

RED POINTでもいつかはコンペ(大会)を開催したいと目論んでいる訳ですが、運営メンバーの半数以上がボルダリング歴数か月という絶対的経験値不足の当ジム。

DIYを開始した頃に隣町の「スポーツクライミングジム十勝」を見学しに行ったように、困った時には先人の背中に学べばいいのです。

どこで情報を拾ったのか、コンペ開催要項が送られてきたので視察のため札幌へ行ってきましたよ。

前回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com

ボルコン!!(NAC札幌店主催)

キッズ&ビギナー向けコンペ

NAC札幌店,ボルコンポスター

キッズクラスは小学1~6年生、ビギナークラスは中学生以上が対象。レベル的にはグレード「4級」以下。

という事は自称4級クライマーのkuro隊員もビギナークラスの出場資格はあるじゃないか、と仲間内で話した所「多分ほとんど大人は出場しないよ」と言われたのでビビッて出場は断念。RED POINTの看板背負ってビギナークラスで中学生に惨敗した日にゃ恥ずかしくて会長を名乗れない。というか看板うんぬん以前に凹むわ。

その予想通り、ビギナークラスの決勝進出者は中学生3名でした。ノリと勢いで出場しなくて本当に良かった。

中学生たちのレベルの高さにビックリ

NAC札幌店ボルコン決勝,池田町地域おこし協力隊blog

ボルコン前日の6/24(土)にはRED POINTで「わんぱく体験塾」が開催されていました。町の事業の一つで、こども達に色々な遊びを体験してもらおう、的なヤツ。元気一杯なこども達の相手にまぁ疲れ果てましたよ。

参加したこども達の中にはボルダリング初体験でもスイスイ登っていく子もいて、「これは今から鍛えればオリンピック候補だな」とか勝手に夢見ていたんですが、ボルコンを見てレベル差にビックリ。

決勝進出した3名はみな中学1年生ですが、初見の課題を滑らかなムーブで落としていきます。特に優勝した女の子は手足が長くしなやかなムーブで、他の2名より頭一つ抜けてるっぽい実力。

しかし中学生の筋力とリーチ故か、ランジ課題だけは苦戦していましたね。もしもkuro隊員が大人の筋力とリーチを活かしてヒョイっと攻略しちゃったら会場のシラケ度はエライことになっていたでしょう。そもそも決勝まで残っていればですが。

そんな事はどうでもいいのですが、とりあえずこのレベル差はどうにかせねば。RED POINTから名のあるクライマーを輩出するという密かな野望に暗雲が。

やはり単なる遊びではなくスポーツとしてのボルダリング普及に努めて、原石を見つけ出したいと思います。そして指導して育てるためには、まずは自分自身が一端のクライマーにならなければ。

という事で、NAC札幌店のボルコン視察は色々と考えさせられるものでした。

秀岳荘でお買い物

秀岳荘白石店

2足目のクライミングシューズ下見、液体チョーク購入のため秀岳荘へ。

クライミング用品はもちろん、スノーピークやColemanのキャンプ用品をウィンドウショッピング。アウトドアグッズでこんなにテンション上がるなんて数年前のkuro隊員では考えられない。

奇しくも10年程前に勤務していた白石区役所はすぐ近く。アウトドアを始めとしてもっと趣味を広げていたら、それを継続するための時間やお金の確保のために公務員は辞めてなかったのかも知れませんねぇ。全く後悔はしていませんが。

時々、「もしも公務員のまま札幌市で生活していたら...」というパラレルワールド全開な想像をする事があります。さて、どうなっていたんでしょうね?この想像はネタになりそうなので、別記事にしてみます。多分。

激しく話が逸れました。

2足目も5.10に惹かれる

さぁクライミングシューズの試着です。

現在履いているシューズは5.10のハイトップ。見た目だけで選んだヤツ。


 

これを手に入れた時、意気揚々と「シューズ買ったぜ!」とDIY仲間に見せた時に「まぁ外岩にも使えるタイプですね」とあまりもてはやされなかったこのシューズ。

しかし今では固いソールが小さなスタンスに乗る時に役立ち、3本のベルトはヒールフックでも脱げないホールド力。言う程ヒールフックを求められる課題にトライしていませんが。そしてシンプルなカラーとハイトップという見た目。

満足な買い物だと思っています。まだ3か月しか履いていないけど、よくぞコソ練という名の猛練習に耐えてくれた。

そんな5.10(ファイブテン、と読みます)への愛着からか、やはり試着してしっくりくるのは5.10。

Team5.10,池田町地域おこし協力隊blog

2足目の条件としては、

  • ダウントゥ
  • ベルクロ
  • 見た目シンプル

といった所です。

その条件を概ね満たすのが画像のシューズ。


 

柔らかいソールも試してみたかったので最適な気がしてます。 ちょっと高いのが唯一の難点ですが、恐らく近日中に買っちゃいそう。この日はグッと我慢。

ホールド売り場でテンションUP

シューズ売り場を探していたら、ホールド売り場を発見。

秀岳荘白石店のホールド売り場

ここが一番テンション上がりました。「このホールドがあればあんな課題やこんな課題ができる!」というね。でもホールドってそこそこ高いのですよ。

秀岳荘白石店ホールド売り場,ピンクのボテ

例えばこの三角のボテ的なヤツ。コチラは1万7千円。

......欲しいけど我慢。だって当blog収入の8か月分くらいなんだもの。

結局液体チョークとカチホールド1個だけ購入。

秀岳荘白石店で買ったもの

RED POINTメンバーへのお土産としては上等だろう、と勝手に判断。チョークはまぁまぁの滑り止め効果と速乾性があり、コストパフォーマンスは悪くない。

なおカチホールドは早速取り付けられました。RED POINTへご来店の際は探してみて下さいませ。

最後に

9月に正式OPENを控えているRED POINTですが、やはりどこかのタイミングでコンペは開催したいと思います。

集客のためでもあり、ボルダリング普及のためでもあり、大人たちの運動不足解消のためでもあり、センスあるちびっこクライマー発掘のためでもあり。

色々と理由はありますが、何よりも池田町の賑わい創出のためであり人々の交流が生まれる場所にしたい、というのが一番大きな理由ですかね。私、一応地域おこし協力隊なもので。

 

とりあえず、ヒマでしょうがないという方は見学だけでもお越し下さいな。

ではまた(^O^)/

 

ブログランキングに参加しています。

更新をサボっていたせいかランクダウンしてますが、どうぞクリックをお願いいたします。アイコンはkuro隊員の気分によって変わりますよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ