池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

ボルダリングDIY記Vol21~休日返上で外壁ペンキ塗り~

こんにちは。

北海道池田町地域おこし協力隊、任期2年目のkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20170404062306j:plain

DIYらしい最後の作業?

最近あまり書いていなかったボルダリングDIYシリーズです。

書くネタが少ない=それだけ完成が近い、という事でもあります。

残り少ないDIY記をどうぞ。

前回の様子はコチラから↓

www.kuroroman.com

 

休日もDIYに精を出す大人たち

昼じゃなきゃできないこと

レッドポイント(DIY中のジムの名称)のDIY作業は主に夜でした。参加メンバーは全員それぞれ日中の仕事を終えてからの集合となるため、大体週2回、19:00~21:00くらいが作業時間でした。

スタッフ育成と言う名目のコソ練が始まってからは22:00、23:00までいることもしばしば。まぁ本当に課題作ったり各自練習に励んでいますからね。遊んでいる訳では決してない。

そんな夜行性の我々DIY隊ですが、今回の作業だけは昼間にしかできない内容。

ペンキ塗り

4/1、晴れ予報の土曜日を狙って外壁のペンキ塗りです。

もちろん参加メンバーは全員休日です。全員と言ってもkuro隊員、H親方、商工会M氏の3名しかいませんが...。

とりあえず足場を組んでいきます。

池田町ボルダリングジムDIY

内装の際は2段までしか組んでいませんでしたが、今回は3段。高さにして5mくらい?

高い所が特別苦手ではないですが、最上段に登ると結構高い。2階建て以上の建物が少ない池田町において、これくらいの高さに登れば非常に見通しが良い。快晴の青空と相まってとても気持ちの良い眺め。

でも写真撮り忘れたわ。

さて作業開始。

町内塗装業者K氏

池田町ボルダリングジムDIY

こちらがペンキ塗り前の全体像。お隣のPonte!がシックな色合いなのでレッドポイントの貧相が際立ってますね。

足場に登っているのが町内で塗装業を営むK氏。この足場を貸してくれた持ち主であり、本日も快くサポートに参加してくれました。漆喰塗りの際もそうでしたが、プロがサポートしてくれるのは本当にありがたいですね。

塗料の配合から塗り方の指導までしていただき、いざ塗っていきます。

f:id:kuroroman:20170404062306j:plain

色は「ノワール」。黒にほんの少しだけ白を混ぜた、光沢のある黒。真っ黒だと仕上がりが非常に安っぽいそうで。

塗装面の表面をサンドペーパー的なヤツで削って、塗料が定着しやすいようにします。面積が広いのでなかなかしんどい。

作業中の写真を撮り忘れたのですが、まぁ普通に刷毛でスイスイ塗りました。大きな失敗は特に無かったはず。

塗装完了

池田町ボルダリングジムDIY,塗装完了

はい、塗装完了です。予想以上の光沢感。

足場解体後はこんな感じ。

f:id:kuroroman:20170404070051j:plain

空と雲が反射するほどの光沢感!ついでにお向かいのローソンの看板まで反射。それがなければinstagramに投稿したいくらい見事な光沢感。

予想以上に落ち着いた色合いに仕上がり満足しましたが、キレイな分他の箇所が汚れていると非常に目立つ。まだまだ細かい部分を仕上げていきますよ。

その前にべローンと剥がれた外壁と屋根をプロに依頼します。

f:id:kuroroman:20170307231804j:plain

雪融けを待って発注予定なので、もう間もなく...。

最後に

4/1、NHKのおはよう北海道プラスにて、レッドポイントが紹介されましたが、その再編集版が放送されます。

 

日時:4/5(水)11:30~12:00

番組:つながる@きたカフェ

 

放送内容は未定ですが、4/1の放送分よりも長い尺だと聞いています。

H親方が鹿角を加工してホールドにする様子や、kuro隊員がレポーターに登り方を教える様子などが含まれることを願っています。

じゃないとロケ時間の割に放送時間短すぎだろ、とツッコミたくなります。

ぜひ、ご覧下さいませ。

 

ではまた(^O^)/

ボルダリングDIY記の続きはコチラ↓

www.kuroroman.com