池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

HPやblogやSNSだけじゃない~池田町認知度UP作戦~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町の地域おこし協力隊、kuro隊員です。

 

Google画像検索で上位表示されたい

時々、当blogの検索順位を測定しています。過去の順位は以下リンクから。

第1回↓

www.kuroroman.com

第2回↓

www.kuroroman.com

そして第3回

検索順位に限らず、アクセス経路やどの記事がよく読まれているか?などの細かいデータは「Google Analytics」というツールを使って分析しています。素人なりにね。

 

今現在のkuro隊員の文章力と知識でSEO効果だけを気にして書いていくとなると、恐らく流行の話題を拾って薄く浅い知識と見解で文字数を稼ぐだけのダメコンテンツになりそうな予感がします。

おまけに地域おこしというテーマ(ニッチなワード)から逸れていく可能性があるため、極端なSEO対策に走るつもりはありません。流行りに流されない男、kuro隊員。

が、どんな記事であっても露出して興味関心を惹くような内容であれば、当blogそのものの認知度を向上させる効果はある=それが入口となり地域おこし協力隊&池田町の認知度向上となる可能性は充分にあるので、ニュースネタなどは今後も書いていきますよ。

blog公開に踏み切った際に宣言しましたが、当blogはkuro隊員が目立ち注目されるために書いていますからね。

誤解を恐れずに敢えて言いました。一応誤解されないようにリンクを貼っているのでご参照いただけるとありがたいです笑。

検索順位をUPさせたいのはblogだけじゃない

まぁ色々な目的があって書いている当blogですが、今まであまり言及していなかった部分について。

検索結果の「画像」について、です。

何かの検索ワードを打ち込んで実行すると、ズラっとその結果が表示されますよね?

その多くはWebサイトですが、検索結果画面の上部に「画像」というタブがあります。

ここには検索ワードにマッチした多くの画像が表示されますが、ここにどれだけ素敵な画像が表示されるかどうかで、検索したユーザーの満足度が変わってくるのではないでしょうか?

 

例えば「池田町」というワードで検索してみて下さい。

とりあえず、北海道池田町の画像はトップには少ないですね?あるのは以前の役場の画像くらいでしょうか。※1/29時点の結果です。

池田町と名の付く自治体は全国に1市4町。画像の検索結果では長野県の池田町が多いように感じます。

スクロールして見ていくと、観光名所のワイン城が出てきます。これは良いですね。

さて、それ以外に北海道池田町関連で出てくるものと言えば十勝全体の地図くらいで、ほぼワイン城やワインまつりの様子が大多数です。

 

では「北海道池田町」で検索してみる

条件を絞り込んでみるとどうなるか?

トップに表示されるのはやはりワイン城。まぁそうですよね。

それ以外にどんなものがあるかと言うと、やはり地図や(観光目線では何の魅力もない)普通の建物とか。

もちろんちょこちょことブドウ畑やBOYA FARM、池田駅のワイングラス噴水などは表示されますが、正直言ってこの結果を目にした人は「大した画像無いな」と感じるのではないかと思います。

自分が個人観光客や移住希望者の立場なら、この検索結果を見て池田町に来るか?と言われると「僕なら行かないですね笑」と苦笑いとともに言いますわ。

夕陽百選の町っぽい画像や、十勝ワインの生産地らしくオシャレにワイングラスを傾けている画像とか、興味を引きそうな画像が無い、あるいは少ない。

これって大いなる機会の損失だよなぁと思います。

 

どこかに旅行する際にはその行先を検索するのは普通のこと。

その結果がショボかったら、そこは寄らないでいいや、となりますよね。

 

協力隊に応募する時点から感じていた情報発信不足。

それからちょうど1年程経ちましたが、大きな変化は無し。

こんなに良い景色がたくさんあるのになぁ。

ワイン城からの夕陽,池田町地域おこし協力隊blog

夕陽に染まるワイン城,池田陽地域おこし協力隊blog

ちなみに当blogの画像がジワリジワリと表示されるようになっています。

ヒマつぶしに探してみて下さいませ。

 

Googleの画像検索

聞きなれない言葉ですが「alt属性」という要素が関わっています。

早い話が画像を説明するワードです。例えば上記の夕陽の画像にポインタを置くと、その画像にどんなaltを設定したかが表示されます。

当blogでは「画像の説明,池田町地域おこし協力隊blog」で固定しています。

画像検索で上位表示されることも大事ですが、協力隊の活動アピールとしても「協力隊」のワードは入れ込みたいのです。

また、画像とコンテンツの内容がリンクしているか?という点も検索結果に影響いるらしい...のですが、その仕組みがまだ不明です。

試しに「池田町 夕陽」と検索してみて下さい。

夕陽の画像とともに、紅葉なんかも表示されます。

そしてこの記事で投稿した画像がやたらと表示されています。

www.kuroroman.com

全然夕陽と関係無いのに笑

検索結果を汚してしまい反省しています(-"-)

 

この辺も分析&改善の対象ではありますが、とりあえずデータ収集に励みます。

いずれは役場と観光協会を抜いて、当blogの画像をトップに表示させたいものです。

 

最後に

画像検索の重要性に気付かせてくれたのは「地域ブランディング会議」のM講師です。

役場や大きな組織の流れには面倒くさいので恐らく参加しないkuro隊員ですが、その情報の端々を拾っては、少しづつ形にしていこうと思っています。

今すぐできることは今やる。大きな流れを生み出すのは大変結構ですが、お金と時間をかけずにスピード重視で活動します。

だって今の検索結果がショボいのは、ものすごい競合相手がいる訳じゃなくてただの発信不足ってことは一目瞭然なので。

充分に個人レベル=この程度のblogでも影響を与えられると踏んでいます。

 

大きな流れに背いて従わずに活動するのが協力隊として正しいのかは模索中ですけどね。

 

ではまた(^O^)/