池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

気付いたら協力隊の任期が1か月を切っていた話

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は25日のkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20190307145719j:plain

あっという間

移住して約3年

1か月弱ぶりの更新となってしまいました。

前回更新したのが2月10日で、その後は出張ラッシュにより家を空ける日々が続き、ネタはあるけど書く時間が無い状態に陥っておりました。

しかし。

blogもナリワイの一つにするつもりならば、そんな状況下でこそどれだけ書けるかがプロとアマの違いと言うか...。

忙しいという言い訳で書けなかったkuro隊員は、やはりへなちょこブロガーということでOKです。

今はまだ、ね!

 

という訳で、今月(2019年3月)末で協力隊任期終了って話!

任期後どうすんの

冒頭に書いた通り、久しぶりの更新なのでサラッと書いていきますが。

もうリアルではとっくに断言していることですが

定住します。

わたくしkuro隊員、任期終了後も池田町に残ります。

確定です。

 

詳しいことは別の記事にて正式に発表していきたいと考えていますが...。

とりあえずこの記事を書いている3/7時点では

仕事も家も決まっていません!

※話は盛っておりません。

もちろん、仕事はアレとコレ目指して、家はあの物件取得目指して、という方向性だけは確立していますが、

確定事項はゼロ

です。

仕事も家も、ホントに決まってないのですよ。

アテはありますが、それを確実に得られるかどうかは全くの未知数でありまして。

 

今この記事でハッキリ言えることは、

  • 定住する
  • ボルダリングジムの運営を続ける
  • blogを続ける
  • XRPの爆上げに淡い期待を抱いている

くらいです。

 

一歩間違えば、32歳にしてリアル住所不定無職になりかねない状況なんて、20年前、10年前の自分は想像もしていなかったはず...。

 

とは言っても、きっとなんとかなります。

やりたい事が協力隊任期終了のタイミングと合わなかっただけで、協力隊という立場だろうがただの一人の町民だろうが、"地域おこし"にかける想いは同じです。

 

むしろ任期が終わって、生活を賭けた自分の事業を通して地域貢献していく方が真剣さの度合いが高まるような気がしています。

なので1~3か月くらいは社会的にはよくわからない立場(=無職)となるかも知れませんが、引き続き町のため、自分のために楽しいことを考えながら食いつないで生活していくつもりです。

 

ラスト1か月の心境

誤解が生まれるかも知れませんが、特に感慨深いものはありません。

"この町に来て協力隊として活動できて良かった!"とか、普段から思っていることなので、このタイミングで特別強調されることでもありませんかね。

 

強いて言うなら"職場も家も3年間ずっと一緒"という状況は、多分人生において初めてだった、という点でしょうか。

同じ家から同じ職場に3年間通い続けたことってホントに無いと思います。

3年以内に転職or異動or引越しが必ず発生していたので、今回の生活環境は長かったなぁという感じでしょうか。

 

隊員としての活動に関しても、特別深い感情はありません。

単純に

もっとうまくできた

とか

ああすればよかった

とか、そりゃたくさんあります。

ただし一つ一つを振り返って後悔していられるほど、現在がヒマではないためボヤっと思い返す程度です。

あくまで過去は過去、というか。

 

"協力隊"という括りの中で反省するのは簡単ですが、その改善を活かす先は今後の先の見えていない人生しかないのですよ。 

協力隊として"1年目に役場との付き合い方を間違えてしまった"なんて反省しても、kuro隊員が協力隊1年目として役場と接する機会はもう無いのです。

その反省はPDCAの"C"には該当しません。

だって"A"を打つ場面がもう無いんだもの。

先の無い反省はただの後悔でしかない、というか。

 

ただし"役場の理解を得るために時間がかかった"という反省ならば、今後もしも役場と関わる仕事をする際に役立つかも知れません。

"自分の事業が滞らないように先回りして役場の説得にあたらねば!"という"A"が打てる訳なのでね。

例えばの話ですからね。

kuro隊員が役場と一緒に仕事するって話じゃないですからね。

 

話が逸れそうですが...まぁそんな感じです。

協力隊が終わる、ということに関しては特に思うことはありません。

だって正直

仕事と家どうするか

の方が大きな問題なので笑

 

町民や役場職員に対して、現在の心境を一言でまとめるならば"3年間お世話になりました、でも一区切りついただけで今後も町民としてよろしくね!"ってだけかなぁ。

ラスト1か月、意外とそんなもんです。

 

最後に

出張報告書以外で久しぶりに文章を書いたので、いつもに増して駄文でお届けしてまいりました。

今回は任期後の生活についてサラッと書いた程度ですが、ボチボチ協力隊としての総括今後の計画についても書き殴っていきたいと思います!

その前に確定申告とか事業計画とか、やらねばならんことが山積みだったりもしますが、ギリっと歯ぁ食いしばって乗り越えましょう。

 

ではまた(^_^)/~