池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

なんでもかんでも役場批判なスタンスじゃないよって話

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は54日のkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20190206170237j:plain

誤解

自分の言いたいことや考え方が歪んで伝わってしまうことってあるじゃないっすか。

直接、面と向かって話し合ったり、双方向でのやり取りが可能なSNSならまだしも、blogのように伝える手段が一方通行ならばなおさら誤解を生みやすい。

 

顔出しほぼ実名でblog書いている以上はしょうがないことなんですけどね。

誤解されるのが嫌だったり怒られるのが怖いなら、変なことなんて書きませんよ笑

 

ただまぁちょっとばかりkuro隊員の意思表示をしておくよって話!

 

 

「あ、俺そっち系じゃないから」

まず、なにが勘違いなのかについて。

 

どうもkuro隊員は

役場が嫌いで憤慨している

って一部から認識されているようなんですね笑

 

あるいは

ヨソモノ目線で正しい事を恐れず言える

とかね。

いやヒーローかってそいつ笑

 

どっちも勘違いというか

誤解

です。

 

誤解される原因は、自らが蒔いた種だってことは理解しております。

これね。

www.kuroroman.com

確かに、ここ数年で

一番怒った

出来事でしたよ笑

その瞬間で憤慨していたことは認めます。

激おこでした。

いい加減にせぇよ、とね。

 

ただまぁ怒りながらも、ムダなことを止めさせるための手段としてblogで公開、という選択をしたのであって。

今も当時も"絶対許さん!この実態を世間に広めてやる!"みたいな意図などありません。

そんな感情と意図で行動したって、ろくな見返りがないじゃないっすか。

それくらいはいくらテキトー人間のkuro隊員でも理解しております。

 

なので。

あの激おこ記事を書いた理由の半分は目的のための手段だったと、ここに表明しておきます。

半分はその瞬間の怒り、もう半分は手段。

それだけっす。

 

 

役場の動向に目を光らせて、何かあればブチまけてやる!みたいなギラついた感情など一切ありません。

立場も権限も具体策もないのに"町のアレが悪いコレが悪い"言ってもしょうがないというか。

飲み屋で酔っ払って言ってたらめんどくさいオジサン。

昼間に窓口に押しかけて言っててもめんどくさいオジサン。

 

そんなめんどくさいし楽しくもないこと...

する訳ないっすよね。

そりゃ見るにたえないことや実害受けるようなことがあれば文句言いますが、"役場の全てを俺が正してやる!"みたいなテンションで接近してくる人は

漏れなくお断り

しております。

kuro隊員は

そっち系

じゃないのでね。

 

いずれ立場や状況が変わって、あるいはどうしても町に動いてほしいことができれば、その時は口うるさく言うかも知れませんが!

 

役場に対するスタンス

で。

じゃあ役場に対してどんなスタンスなのか、と。

 

結論からはっきり言うと

フラットです。

 

特別、

役場が嫌い

って感情は

全くありません。

全く、です。

 

好きでも嫌いでもありません。

良いと思うことは良い、悪いと思うことは悪い、というだけですかね。

 

役場の事業に対して、"つまらんことに金使ってんなぁ"と思うこともあれば、"お!面白いことやるじゃん!"って拍手を送りたくなることもあります。

やや前者の方が多いかも知れませんがね。

ワイン城改修のためにクラウドファンディングを活用する、と聞いた時は耳を疑いましたが、"いいぞやれやれー!"と無論大賛成でした。 

www.kuroroman.com

まぁなんなら

kuro隊員も寄付

したしな。(ドヤ顔)

www.kuroroman.com

なおみなさまのご支援により、無事に目標金額を達成しております。

わたくしkuro隊員は何者でもございませんが、お礼申し上げます。

 

 

はい。

そんな出来事からも、kuro隊員がフラットであることが滲み出てるでしょ?

もしも役場を嫌いで憎んで過ぎたことを根に持っているのなら、よっっっぽど面白いことじゃない限り、いくら町のためとは言え寄付なんてしないですよ。

それくらいだったら

コンビニのレジの募金箱

に万札入れたるわ。おぅ、やったるわ。

 

でも事実、ぜんぜん迷わず"あ、役場がGCFで頑張ってるから寄付しよ"って思ったのですよ。

 

それってつまり

フラット

ってことじゃないっすか。

 

ね?

別に嫌いでも憎んでもいないでしょ?

 

あぁ、ただし。

逆に相手から

嫌われている

可能性は大いにありますね。

それはしゃーないな。

 

 

ズルズル引きずるのってダルい

特に役場の件に限ったことじゃないですが。

終わったことをいつまでーも引きずり続けるって疲れるじゃないっすか。

良い悪いではなく、ダルいというかね。

 

過ぎたことは過ぎたことであって、それを引っ張り出すのは冗談いう時くらいにしたらいいんじゃないすかね。

"あの時のお前のミスやばかったなw もうコイツ終わったと思ったw"くらいラフな感じの。

 

人生を左右されるレベルの出来事だったなら、引きずってしまうのもわからなくもないですが...。

どっちにしても引きずっている人を見ると

ダルそうだな

と思います。 

いや本人はどう思っているか知らんけどね。

引きずった荷物の重さで脚力鍛えられて、負担に感じていないのかも知れませんね。(適当)

 

できればそんな余計な荷物は極力持たずに、フラットで全方位に動けるようなフットワークを得た方が、きっと人生楽しいんじゃないか、と思います。

嫌いとか憎いとか、負の感情もそう。

嫌いな人やシチュエーションにならない工夫をすればいいだけの話ですからね。

自分が楽になるために汗をかけないようじゃ、嫌い憎いから離れられないのは当然です。

 

少なくともkuro隊員はそんな感じで人生楽しいっす笑

2か月後の職も家も決まってないけど楽しいっす笑

 

というかそもそもね。

そんな切羽詰まった状況なのに、とっくに終わった揉めごとで人や組織をいちいち憎んでいるヒマあるか、とね。

 

 

これだけ書いとけば、"一緒に役場のダメなところ指摘しましょう!正しましょう!"みたいな誤解を与えてしまった人の耳にも届くんじゃないかなー。

 

もし届かなかったら

blog読んで

と言うことにします。

時短術。

 

最後に

まとめて箇条書きしておくと

  • 役場に対してはフラットなスタンス
  • 何か声を上げる時は感情だけじゃなく目的ありき
  • 良いことは応援、つまらんことには"しょーもな"と思う
  • 過ぎたことを引きずるのダルい

といったところです。

ブチ切れ騒動により誤解を与えてしまったかも知れませんが、これが現時点での本音です。

 

ではまた(^_^)/~