池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

【マンガ#4】犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい~なんともうらやましい生活...!~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は71日のkuro隊員です。

犬派?猫派?

読書の頻度はガタ落ちしている今日この頃ですが、紙から電子書籍へ移行してからというもの、ついついマンガをポチってしまうようになりまして。

店まで買いに行かなくてもいいし、届くのを待たず買った瞬間に読めるし、置き場所に困らないので、その辺の手軽さがポチるハードルを低く感じさせているんでしょうかね。

それはもう電子書籍の販売戦略の思うツボって感じで、今日も生きております。

 

犬派も猫派も納得のマンガ読んだよって話!

 

 

前回のマンガ感想はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

ブッ飛んだ作品から急に犬猫の作品へ、という自分でもビックリな落差。

 

概要

毎度のことですがザックリいきますよ。

  • タイトル:犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい
  • 著者:松本ひで吉
  • 掲載:Twitterで毎週日曜日に更新(!)
  • 巻数:2巻※2019年1月現在

詳細は各自で調べていただくとして。

一応触れておくと、著者は女性です。ペンネームは普通に捉えると男性ですが。

で、著者についてさらに言うと

めっちゃ美人

らしいです。

まぁ主観というか好みは人それぞれなのでアレですが、kuro隊員的にはめっちゃ美人だと思います。うん今なんか余計なこと言ったね。

 

で、毎週日曜日に著者のTwitterで1話ずつ更新されています。

雑誌や電子版の週刊紙などと違い、個人のTwitterで"連載"されています。

この記事を書いているのがちょうど日曜日だったので、更新されていました。

 

つまりまぁ

実は無料で読めます。

 

そんなことわかっちゃいるけど、いちいちツイート辿るのめんどいので電子書籍としてまとめられたコミックスを買いました。

そもそも生活必需品ではないモノ・サービス・作品のファンになるとはそういうことで、無料で読めるのに買う必要あるのか!?と聞かれると実際のところ"NO"だぜ!って答えるようなものにもお金を払いたくなるもんです。

 

そんな訳で迷わず買いました!

いや別に

著者が美人だから

って訳じゃないからねホントに。

 

多頭飼い!

"多頭飼い"とは実際に作中でも使われている言葉なんですが。

このマンガは犬と猫を1匹ずつ飼っている著者の日常を描いた作品です。

絵柄がシンプルで1話あたり2ページと読みやすく、デフォルメされた犬と猫それぞれがとにかくカワイイのですよ...!

 

従順で元気な犬とクールで気分屋な猫。

基本的には犬がボケ&前フリ→猫がツッコミ&オチとして描かれることが多いです。

ペットを飼ったことが無いkuro隊員ですが、その辺の犬猫と戯れることが大好きなので"あーこれあるあるw"と思いながら読んでおります。

 

そんな2匹の挙動に犬派も猫派も思わず"たまらん!"とニヤけること必至!

現在2巻まで発売していますが、きっと3巻も飼います...じゃなくて買います。

 

最後に

なおkuro隊員は

昔猫派→現在犬派

です。

まだ子どもの頃、タックルかのような勢いで迫ってくる犬が怖くて、近所にいる大人しい猫ばかりに近寄って遊んでいました。

ある日、尻尾をパタンパタンさせている機嫌の悪そうな猫に手を出してガッツリ噛まれましたが、それでも猫が好きでしたねぇ...。

 

それがここ数年はすっかり犬好きになりました。猫も変わらず好きだけども。

たぶん、人間を見る目もそんな感じで変わっているのかな、と思ったりします。

あ、それは長くなりそうなのでまた別の記事にできそうな気もします。

 

ではまた(^O^)/