池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

はてなブログのアクセス解析とGoogle Analyticsの測定誤差について調べた話

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は55日のkuro隊員です。

はてなブログのアクセス解析画面



測定誤差ってどれくらいあるの?

しばらく前にPV数の発表とかを記事にするのをやめまして。

飽きた訳ではなくて

知らん人のPV数知って楽しいか?

というNO需要な気配を感じ取ったので、これ書かなくていいヤツかな、と思った次第です。

 

なので。

blogについて書くのってすっごい久しぶりっす。

 

はてなとアナリティクスでどれだけ測定誤差あるのか調べてみたって話!

 

 

前にblogについて書いて、なんかめっちゃ読まれてるヤツ↓

www.kuroroman.com

 

ホントに自分が知りたかったことを調べてSEOとか全く気にせずに書いただけなのに。

どういう訳か期せずして

当blogのエース記事

に君臨しております。

 

SEOって不思議っす。

 

測定誤差を調べてみるよ

はい、別に小難しい話じゃありません。

というか小難しい話できません。

 

とてもシンプルに

  • はてなブログのアクセス解析
  • Google アナリティクス(以下アナリティクス)

それぞれの分析ツールの

PV数

ってどれだけ

差があるのか?

を、調べるだけです。

 

PC操作ができれば誰にでもできて、なおかつ

あんま意味ない

という希少性ゼロの検証になるかと思われるので、まぁ自分ではやらんでいいかと思いますよ。

 

なんでやろうと思ったのかな。

自分。

 

サクッと比較

という訳で、需要も価値もなさそうなのでサクっといきましょう。

f:id:kuroroman:20190205095938p:plain

はてなブログのアクセス解析はメニューバーからすぐに確認できるのですが、はてなカウンターの廃止により、恐らく過去の月別アクセス数とかはもう閲覧できないかと思います。

kuro隊員は珍しくマメに記録を付けていたので、データはバッチリ整っております。

 

アナリティクスの方は、過去に遡って詳しい数値を教えてくれます。

これが無料なんだから使わない手はないっすね。

Webなりblogなり運用している人はパパッと登録しておきましょう。

marketingplatform.google.com

 

アナリティクスの使い方?

ググって

くださいませ。

その方が確実です。(投げやり)

 

で、最初に言っておくことだった気もするんですが。

アナリティクスのデータ公開は

NG

とされているので、数値は明かせません。

 

単に誤差がどれだけあるのかを測るだけです。

f:id:kuroroman:20190205092537p:plain

はい、グラフにするとこんな感じですね。

青がアナリティクス、赤がはてなのアクセス解析です。

このグラフから真っ先に読み取れることは

数字伸びてねぇな

ってことですが、それは今回の趣旨ではないので割愛します。

 

で、肝心の誤差について。

初期の頃はアナリティクスが大きく上回っていますが、これは設定に漏れがあったから、です。

自分でページを確認するために閲覧した数字もカウントしてしまっていたので、軽い水増ししちゃっていた状態ですね。

ちゃんとググって設定しておきましょう。

 

それ以降は、見た目ではあんまり誤差が無いように見えます。

 

誤差のみを数値にすると

月平均120件

ほどで、

アナリティクス>はてな

となります。

率にすると数%あるかないかくらいの計算です。

 

なので。

これはあくまでkuro隊員のblogに限ったことなのかも知れませんが、

そんなに誤差なかった

という結論です。

人によってはけっこうな誤差があったりもするそうです。

 

はてなブログのアクセス解析は、あくまでオマケとして使える機能みたいなものです。

kuro隊員の場合は誤差が少ないので、記事を書く時にパッと覗いて"ふんふん今日はこんな感じか"と流し見る程度です。

数字に見入るよりもさっさ記事書け、と。

 

なお。

とあるブロガーさんが実際に運営に問い合わせたところ、

誤差があればアナリティクスを参考にして

との回答があったそうなので、やはりさっさとアナリティクスに登録しておきましょう!

 

参考

【運営に問い合わせてみた】はてなブログのアクセス解析はおかしいことがある - おいしけりゃなんでもいい!

 

最後に

タイトルの割に

クソ薄っぺらい

お話でした。

 

たまにはね。

こうして自分がなんとなく知りたいレベルのことを調べて書く、というゆるい記事もないとね。

肩肘張ったようなことばっか連日書いていたらすっごい疲れたのでね。

 

ではまた(^_^)/~