池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

守るべきものを持たず社会実験的に攻め続ける人生を送りたい

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は85日のkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20190106214008j:plain

なに守りに入ってんだよ

地域おこし協力隊という職を選んだ時点で。

むしろ脱公務員、脱会社員でリゾートバイト生活を選んだ時点で。

守るべきものなんか持たないと決めた訳ですよ。というか守れない笑

それが池田町のあまりの居心地の良さに"このままゆるーく生きていきたいねぇ"なんて思っちゃっていたけど、ぼちぼち目が覚めました。

 

攻めの姿勢を思い出したよって話!

 

前回の記事はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

失うものなどなにもない

人間とはどうにも自分に甘い生き物なんだな、と思わずにはいられません。

"社会の常識から外れてもいいから、自分の好きなことだけして生きていきたい"と考え始めた頃の気持ちを忘れていました。

 

それは協力隊として移住した池田町があまりにも居心地がよかった、という理由もあるけど、そこに甘えすぎてる自分が最大の原因。

田舎でゆるーく生きていきたいなら、まずは誰よりも汗かかなきゃいけないとわかっていたはずなのに、どうやら自分で自分にブレーキをかけていたようです。

 

根がしっかりした人間関係も縁もないのに、大した生活スキルもないヨソモノがその地でメシ食っていこうとしているんですからね...そりゃkuro隊員のような凡人は汗かかなきゃ無理。マジ無理。

 

そもそも...。

安定した仕事をポンポン捨ててきた自分に、今さら失うものなんてないのですよ。

安定を捨てたからこそ自由を手にしていられるのに、どうしてまた社会の常識に沿った人生設計を考えたり、"最悪どっかの会社で働かせてもらえれば"なんてつまらん選択肢を挙げてはいかん、と。

 

リスクがどうだとか無茶すぎてどうだとか...心配してくれる気持ちは理解できるけど、特にありがたいとは思いません。kuro隊員にそんな心配は不要なのです。

 

だってなんせ

失うものないからな。

 

人生社会実験

失うものないとは言っても、失敗覚悟!って訳でもないです。

どうせなら成功した方が楽しいに決まってるじゃあないっすか。

 

"収入が安定しないから"とか"失敗しそうだから"というのはやらない理由にはならんのですよ。kuro隊員のような変わり者にとってはね。

 

言うなれば自分の人生、ちょっとした

社会実験

のような感覚ですらあるのです。

 

もう既にそこそこいい加減な人生を歩んできたけど、そんな調子で果たしていつまで"楽しい!"と言っていられるのか?という。

 

環境、収入、仕事、人間関係。

時の経過とともにそれが変化するのは一般社会でも自由人でも同じことだけど、つまらんことや嫌なことを極力遠ざけて、好きなことだけやり続けたら楽しさや幸せを感じるボーダーラインはどんな風に変化していくのか?とか。

 

知りたくないっすか?

2019年現在、こんなにも"俺は普通の社会大っ嫌いだから、好きなことだけして生きていくんだー!!(ドヤ顔)"とノボせている人間の10年後を...!

 

普通に考えたら自分の人生をそんなバカげた社会実験(にすらならない可能性もあり)に捧げるのはイヤだろうけど、ノーリスクで他人の実験的人生の成り行きを見守ることができるなら、ちょっと見てみたいでしょ!

現在進行形で、どっかのよく知らん誰かが人生を賭けた...というか賭け続ける様子を"こいつやっぱバカだなw"と笑いながら追い続けられたら、めっちゃ息の長いエンターテインメントじゃないっすか笑

kuro隊員がまともな人間でまともな生活を送っていたら"おうもっと無茶なことやれやれw"と、晩酌しながら無責任に応援しちゃういます。きっと。

 

ほら!

ノーリスクなら見てみたい

と思うでしょ?

 

今やエンターテインメントとしては下火ですが、TV番組と一緒ですよ。

どんなに悲惨な結果になろうとも、TV画面の向こうの出来事...もとい、PCモニターの向こうの出来事でしかないんだから、気軽に眺めてりゃいいんです。

賛同も共感もできなくても、ただなんとなく眺めている人が多いだけで、充分に実験的人生の応援にもなるんですからね(PVとか広告収入的な意味で)。

 

ということで、まずは当blogの読者登録からお願いしますね笑

 

最後に

今回の記事に関わらず、kuro隊員の任期後の人生について、既にたくさんの心配・反対をいただいているのですが...。

そのほとんどが"不安定・無謀・リスキー・前例がない・失敗したらどうするの"に収まる声しかありません。

 

それらへの答え、という訳でもないですが...。

  • やってみてダメだったら一からやり直すか、他のこと始めたらいいじゃないの。
  • "借金抱えたらどうするの?"とか言われるけど、引き続きやりたいことだけで返せるように働いたらいいじゃないの。
  • やりたいことだけで生活できないなら、その時に初めて"やりたくないけどお金になること=普通の仕事"を考え始めたらいいじゃないの。
  • そうならないために"自分が楽しいと思えること"だけを飽きるまでやったらいいじゃないの。
  • そして飽きたらやめて他のこと始めりゃいいじゃないの。

と、書いておきますね。

 

ではまた(^^)/