池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

とりあえず歩いてみることから始めようと思った話

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は89日のkuro隊員です。

深夜のウォーキング

特に新年だから〇〇しようということではないのですが。

なんとなく、今の自分がいる状況で必要なことを考えてみたら、意外とウォーキングなんじゃねぇかと思ったので即実行してみた次第です。

それ以上でも以下でもありません。

 

とりあえず歩いてみよって話!

 

 

前回の記事はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

なぜ歩くのか

冒頭のツイートにあるように、多くの目的に同時にアプローチできると思ったからです。

  • モヤモヤしている頭の中を整理する
  • ハーフマラソンサブ1.5達成のための冬トレーニング
  • 体重を2~3kg落としてキープしてボルダリングが強くなる
  • 歩いている間は酒とタバコを遠ざけられる
  • 適度な運動で眠りを深くする

などなど。

細かく言えばもっとありますが、代表的な理由は以上。

 

今進めようとしているプロジェクトは考えなきゃならないことが腐るほどあるし、ハーフマラソンの記事は意外にもPV稼いでいるし、クライマーとしてのレベルアップは必須だし、減煙や深酒を絶って仕事に充てる時間確保とコンディション維持が必要だし、翌日も朝からフルパワーで働けるようにグッスリと眠りたいし....。

そんな多種多様な悩みの解消に、とりあえずウォーキングから始めてみることにしました。

全然関係ねぇ!と言わずにまぁ聞いてくださいな。

 

平たく言えば、思考をフラットにする無の時間を作りつつ身体の健康とパフォーマンスを維持するため、そしてそれが仕事にも恩恵を与える可能性が充分にあるため、ですかね。

 

そもそも身体を健康に保つことはどんな仕事でも必須ですが...。

協力隊任期の終了後、とりあえずボルダリングだけは多少の収入源にはなりそうなので、ウォーキング&マラソン含めたパフォーマンスの向上もkuro隊員にとっては必須。

 

そしてその効果と経験を逐一blogに書いていくことでいくばくかの収入にする。

ホントにいくばくかの...ですがね。

 

PV数だけで言うならば、意外にもサブ100を目指すシリーズ記事RED POINT運営記より多かったりするのですよ。それすなわち収入額も比例する訳で。

でもマラソンを走ること自体は全くお金にはなっていないけど、ボルダリングの方はジム運営という形で一応収入になっているので、Webとリアルで収入構造が正反対という状況です。

 

まぁそれはおいといて...。 

 

効率を度外視して考えると、圧倒的に楽しいじゃないっすか?

身体鍛えて趣味をレベルアップさせて日記みたいな文章を書くことが仕事になりえるなんて...!

どんな無謀な挑戦も最終的にはblogなり動画にまとめておけば、それが仕事と呼べるものに育つ可能性を秘めているなんて、もう楽しくてしょうがないでしょ!

 

 

ちょっと話が逸れたけど、そんな多くの目的の根本として歩き始めた次第です。

 

一度に全てを望んでマッハ50で駆け抜ける

はい、見出しはTHE BLUE HEARTSの"未来は僕等の手の中"からの引用です。

文字の通り、二兎を追う者は一兎をも得ずではなく、できるだけたくさんのことに手を出して同時進行的に追いかけるのです。

 

"不器用なkuro隊員にそんなことできんの?"って思いますよね?

 

いやキツいっす笑

途中で投げ出すことも沢山でるっす笑

 

しょうがないんですよね。

一つの仕事を続けるよりも、アレコレ手を出して気の向くままに生きていこうとしているんだから、苦労も諦めることも周囲に迷惑かけることもそりゃあるでしょうよ。

自由な道を選んだけど、それが楽な道だとは全く思っていないので、むしろ同時進行で多くのことを進めていけないと野垂れ死ぬと思います笑

 

一つの仕事だけに打ち込む時代は終わった...とは言いませんよ。

終身雇用制度の崩壊がどうとか、そんなことはとっくに議論し尽されていると思うので、無知なkuro隊員が語る気はありません。

 

ただまぁ言えるのは

一点突破できないなら多点突破しかない

ということでしょうか...。

 

一つの仕事だけ、一つの会社だけで数十年を過ごすなんて、kuro隊員にはホント無理なので、多点突破するしかないのですよ。

それが難しい道かどうかで言うなら間違いなく難しいでしょうが、一つの会社だけで働き続ける方がよっぽど苦労は多いと思います。新卒から定年まで働き続けられる人を素直に尊敬しますよ...。

 

でもそうじゃないkuro隊員は、一度に全てを望んでマッハ50で駆け抜けるように生きていこうと思っております。

ウォーキング然り、そのためには"一つの行動で複数のやりたいことに効果をもたらすようなことを考える必要があるよな"と痛感している今日この頃です。

 

最後に

まぁなんだかタイトルと中身が支離滅裂な気もしますが、とりあえず冬はウォーキングしますってことでOKです。

地道極まりない感はありますが、それがkuro隊員のナリワイに貢献すること...かも知れないということで。

 

書いている途中に浮かんだ言葉だけど、多点突破っていいですね。

なんか気に入ったので座右の銘にでもしようかな...。

 

ではまた(^^)/