池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記Vol64~会長、手首痛めたってよ~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は90日のkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20190101224540j:plain

ケガしちゃったよ

12月31~1月3日はRED POINTを休業として、ウォールのリニューアル作業に取り掛かっております。

なんとも間の悪いことに、kuro隊員ことわたくし会長が作業開始目前にしてケガするという、クソも面白くない事件があったので、一応blogに書いときますよ。

 

あ、そういえば新年おあけましておめでとうございます。

慣習的な挨拶事は苦手なので、とりあえず2019年もよろしくお願いいたします。

 

マヌケなケガしちゃったよって話!

前回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

手首痛い

2週間ほど前のことでしょうかね...。

2018年最後のコンペが終わったらちょっとレストすると宣言していたkuro隊員ですが、実際コンペ後の1週間ちょっとは控え目にしか登らずに過ごしまして。

で、ぼちぼち首や肩の張りが消えた12月中旬頃、"さて復活するか"とばかりにまたガシガシ登り始めた訳です。ちょうどデジタル課題帳的なモノを作ろうと意気込み始めた頃ですね。

 

首と肩が会長...もとい快調だった上に、テープ無し課題の管理方法を思いついたもんだからそりゃもう楽しくてしょうがなかったのですよ。

で、既存課題とはちょっと傾向の違う違う課題を模索して、今までに慣れてないムーブばかり試していたら

左手首痛めました。

 

始めはただの炎症かと思ったのですが、登っている時のみならず、日常生活のふとした場面でも痛みを感じるようになりまして。

ちょうどボテDIYの真っ最中だったのですが、しっかりテーピングあるいはサポーターをした状態で、そんなに重たくないはずの角材なんかを拾うだけで痛んだり...。

かと思えば、普通にガバにぶら下がっても全然痛くない。

 

痛いのは

手首を捻る(回旋)時だけ

なのです。

 

上下?に直線的に曲げるのはなんともない。

さてこれはどういう症名かと早速ググってみたら...。

 

TFCC損傷...!?

"クライミング 手首"でググってヒットしたページをいくつか見ていたら、一番ピンと来たのがTFCC損傷の症状。

その中でもクライマーに特徴的なのは、三角線維軟骨複合体損傷(さんかくせんいなんこつふくごうたいそんしょう)、通称「TFCC損傷」です。

「手首がいたから腱鞘炎だろうと思って診てもらったらTFCCだった」という例もまれではありません。

症状として特徴的なのは、手首の小指側に痛みを出すこと。

クライミング中の引き上げ動作などで痛みが出るのはもちろんのこと、日常生活では手をついたり、ドアノブをにひねっても痛みが出現します。

 すこやか整骨院様のHPから引用。

 

まさにこれ。

軽い腱鞘炎かと思ってアイシングとストレッチとテーピングで誤魔化してたら、改善どころか数日後には悪化。痛みは手首の小指側、そして捻りの動きで痛みが発生...。

ドンピシャ...?

 

と思ったら他のHPでは

回内制限がある場合=ピンチ、ガストンで痛む場合

回外制限がある場合=アンダー、スローパーで痛む場合

と、症状ごとに分けてある。

 

kuro隊員のようにピンチとアンダーとラップで痛む場合はどうなの...?色々と症状が混ざっちゃってるのか、それともTFCCじゃなくてやっぱり一時的な炎症なのか...?

イマイチよくわかりませんが、ガストンとスローパーでは痛まないので、もしかしたらTFCC損傷ではない可能性も残されているような気がします。ワンチャン。

とりあえず3日ほど登る強度を落としてアイシング強めにして常時サポーター(手がムレることといったら...)したら、若干痛みが引いたような...。

 

どうしてリニューアルのタイミングでこんなケガしちゃうのか、自分の間の悪さにビックリしております。

今回のリニューアルは1面半だけだし、年末年始だから他のスタッフの負担にならないよう一人でできる範囲で...と思っていましたが、

この手首で3級作れんのかな

と落ち込みましたね。

リニューアル作業が予定通りに進まないことには慣れたけど、まさか自分が100%の原因になってしまうなんて...。

 

まぁどうにか無理して3級を2本作りましたがね!

 

2018年最後のおっちょこちょい

ええと、手首の痛みに比べたら程度は軽いケガなんですが。

恥ずかしながらカッターで指切りました。

しかもまたしても左手の親指爪の付け根くらいのとこ。親指封印決定。

親指添えて保持しようとすると血が滲んでくるので左手はオープン限定となり、手首だけでもキツイのにさらにハンデが加わり

この左手で3級作れんのかな

という不安が増大。

 

不慣れな電動工具使ってDIYでボテやキャンパスボード作って無傷だというのに...なにをつまらんケガしてんだお前は、と。

 

"無事これ名馬"とはまさにその通りで、どんなスポーツでもケガをしないことが上達には欠かせない条件なのですよ。

こんなつまらんケガしちゃう自分は、クライマーとしてまだまだ未熟者だと痛感した事件でした...。

 

最後に

そんな波乱に満ちた年末年始リニューアルですが、予定通り1月3日(木)19:00から営業予定でございます。

大して需要もないだろうけど、せっかくなので125°の4級課題でもチラ見せしときますか。

動画ではわかりにくいですが、初手で持っているホールドは新入荷のヤツです。

また、思いっきり手首と親指に負担がかかりかねないムーブで作った課題なので、グレード設定は若干甘いかも知れませぬ。

 

Youtubeにて課題動画を配信しております。

チャンネル登録よろしくお願い致しますm(_ _)m

Bouldering Gym RED POINT(Youtubeチャンネル)

※2019年1月1日時点で動画数79本&登録者9人(!)

 

ではまた(^^)/