池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記Vol62~デジタル課題貼的なもの~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は4か月のkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20181218115103j:plain

アナログ課題貼もいいけれど

最近途絶えていた課題動画の編集&投稿をぼちぼち再開しております。

Bouldering Gym RED POINT(Youtubeチャンネル)

なぜ途絶えていたかって言うと、下級グレードの編集がだいたい終わってスムーズに落とせる課題が減ってきたからなんですがね。

平たく言えば

わたくし会長が弱いから

なんですが。今回それはおいといて。

 

デジタル課題帳的なものを作りたいって話!

前回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

課題帳がわかりにくい

あまり大きな声では言えないのですが...。

アナログの課題帳って正直わかりにくくないですかね?

単にkuro隊員が見慣れていないだけなのかもわかりませんが、以前に旭川で登った際に始めて課題帳を目にして、一つの課題を理解するのにめっちゃ時間かかったんですよ。

f:id:kuroroman:20180327132415j:plain

手書きの味があって、これはこれでいいんですけどね...。

kuro隊員が手書きで書くなんてセンス的にあり得ないし、かといってウォール写真をいちいちプリントして印つけていくのも手間かかる。さらにモノクロだとホールドが見つけにくいからカラープリントにするとなるとコストもかかる。

 

いかんせんRED POINTはウォール面積の少ない小さなジムなもので、設置できるホールド数が少ないのはもちろん、課題テープを貼る隙間も少ないのです。

以前にもそんな愚痴を書いてましたね。

www.kuroroman.com

課題数とバリエーションは増やしたいけど、テープが増えれば増えるほどごちゃごちゃしてわかりにくいし、ホールドを設置する隙間も減ってくる。

でも"初心者にもやさしいジム"的な運営を謳っている以上は、甘い課題...とは言わずともボルダリング経験の浅い人でも達成感を味わえるような、幅を持ったグレード設定したいのですよ。

嬉しいことにお客さんも頻繁に(むしろ追いつけないくらいのペースで)課題を設定してくれたりするのですが、それら全てをテープ貼って課題として残せないのはちょっと心苦しいのです。せっかく作ってくれたものを残したいじゃないですか。

そのためにはやっぱり課題数の確保=スペースの確保は至上命題であって、それをわかりやすく提示することも運営側の責任である、と思うのですよ。

 

で、課題数はたくさんほしいけど初心者にもわかりやすくて管理も楽な方法、という矛盾だらけの悩みに、最近一つの解決策を見出しました。

 

デジタル課題帳!

特に真新しい手法という訳でもありませんが、紙ベースの課題帳が不便なら、デジタルでやっちまえという結論に至りました。

というかアナログがダメならデジタルしか行きつく先はないんですがね。

 

シンプルな話、画像で管理すればいいよな、と。

f:id:kuroroman:20181218115317j:plain

こんな風な画像をまとめてHP内のアルバムにおいておけば、さっとアクセスして誰でも見られる。

しかもカラーで!さらに拡大も可!おまけにHPのPVもアップ!

 

"いちいち画像作るなら結局手間かかるんじゃないの"と思うかも知れませんがね。

もともとYoutubeに投稿する課題動画を編集する過程でこの画像を作っているので、新たに発生する作業はほぼゼロ!強いて言うならば画像を保管してHPに投稿する作業くらいはありますが。

 

これならお客さんにとってわかりやすいのはもちろん、スタッフ間での共有も楽ちん。

スペースも消費しないし手間もそんなにかからない。

 

いいことづくしとはまさにこれ...!

 

さらに!

しつこいようですが、他にも決定的に良いことがありましてね。

動画でテープ無し課題を管理していくつもりだったんですが、課題動画は原則kuro隊員(会長)が自分で登って落とした課題のみ投稿(作成者は誰でもいいが完登者はkuro隊員でなくてはならない)、というセルフ縛りがあるのです。

なんでそんなルールを設けたかって、別に自分に厳しくいきたいとかの意識高い理由ではなく、単にYoutube上に他人を載せることへの同意や責任が面倒だから、です。基本的に楽な道ばかり選んでおります。

 

そんな縛りによってここ最近のように投稿ペースが鈍ったり、できた課題を即公開ともいかなかった訳なのですが...。

画像にマークしてHPに挙げるだけなら、写真1枚撮っちゃえばほぼできたようなもんですからね!今までとスピード感も桁違い!

 

何をするにも手探りでやってきたRED POINTですが、これは問題なく進められそうな気がします!

DIY開始から2年も経つけど、こんなに見通しの明るいことは初めてかも知れない...。

 

最後に

そんな訳で、最近はもっぱら3~4級課題ばかり作って遊んでおります。


RED POINT 4級課題【110° テープ無し】

 

年内には既にある隠し課題をまとめられるかと思います。面倒くさがらなければ。

 

そんな訳で、よければチャンネル登録よろしくお願い致しますm(_ _)m

Bouldering Gym RED POINT(Youtubeチャンネル)

※2018年12月18日時点で動画数70本&登録者8人(ちょっと増えた!)

 

ではまた(^_^)/~