池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記Vol60~SIGNAL クライミングジム(札幌市西区)~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は4か月のkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20181205152343j:plain

札幌に新たなジムがOPEN!!

RED POINTのHPでお知らせしたのですが、11月26日の北海道新聞の夕刊に掲載していただきました。

redpoint-ikeda.com

まぁRPはあくまで札幌以外にはこんなジムもあるよ的な紹介で、記事のメインを張ったのは11月11日にNEW OPENされた"SIGNAL クライミングジム"さん。

これは会長として視察に行かない訳にはいかんなということで、コンペ参戦の翌日に登ってまいりました。

 

札幌の新しいジムで登ってきたよって話!

前回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

元水産加工場!

ジムの場所や営業時間などは、HPをご覧くださいませ。

www.signal-climbing.com

Facebookにも書かれていますが、「あさひ」という自転車屋さんが目印です。むしろ「あさひ」の敷地奥みたいな感じなので、躊躇わずに駐車場を奥まで進んで行きましょう。

f:id:kuroroman:20181205152419j:plain

デカい!

見るからに高さも面積もありそうな外観...。

元々は水産加工場だった建物らしいです。

f:id:kuroroman:20181205152505j:plain

出入口は木枠とガラス窓。キレイでうらやましいっす。

なお駐車スペースの写真を撮り忘れましたが、表示があるのでちゃんと見てから停めましょう。

 

ウォールは全7面!

あ、内観の全体を撮るの忘れたわ。

まずは店内左手前のスラブ。

f:id:kuroroman:20181205153606j:plain

実はkuro隊員、始めてスラブ課題にトライしたんですが...。

結構ムズイです。

スラブならではの、スタートとゴール以外は手を使わず足だけで登る課題があったのですが、10回以上トライしてゴール落ちでした。悲惨。

 

続いて左奥の95°。

f:id:kuroroman:20181205153817j:plain

水色テープ(2級)イケるなと思ってトライしたら、2手目から動けず落ちました。悲惨。

こどもでも楽しめるトラバース課題もありました(赤テープ)。

 

お次は正面左端のルーフ...なのですが。

写真撮り忘れました。すんません。

青&緑テープ(3・4級)触りましたが、足が切れまくる課題でコンペ明けの身体には辛かったです。

 

続いて正面真ん中の130°と右端の120°。

f:id:kuroroman:20181205154601j:plain

やっぱりこれくらいの傾斜が楽しく感じますねー。

水色~緑テープを中心に触ってみたら、水色全滅、青1本、緑2本だけ完登。

割とちょうどいい感じの(RPやスポーツクライミングジム十勝に近い)グレード感だったように思います。

 

お次は右側奥の115°。

f:id:kuroroman:20181205154907j:plain

ここも横に広くていいなぁ...。

あまり触れなかったのですが、青1本やってみたら落ちました。悲惨。

 

最後に右側手前の100°。

f:id:kuroroman:20181205155026j:plain

まだホールドの数が少ないですが、カンテにもホールドが増えたらこれくらいの傾斜でも色々できて面白そうですねー。

ここはアップで低グレード触ったのみです。

 

当然ですが、壁もホールドも新しくてキレイです。

新しいホールドの悩みどころである"フリクション強くて指皮痛い問題"はまぁ仕方ないことなので...。RPでもよく痛いと言われます。

とりあえずみんなで登ってフリクション消すぜくらいの勢いで通ってみて下さいませ!

 

なおオーナーさんに色々と質問してみたのですが、とても快く応対してくれました。

ジムの規模もクライマーとしてのキャリアも劣っているkuro隊員に、色々話してくれてありがとうございました!

ジム運営の悩みって、やっぱり同じようなことなんだなぁと実感。

 

最後に

ボルダリングの知名度が上昇していくであろう今後も、また新しいジムがぼちぼちできていくんでしょうかね。

競技として普及していくのは嬉しい限りです。

ただまぁ帯広あたりに新しくてキレイなジムができたら...今のRED POINTでは正直太刀打ちできない気がしますがね笑

 

クライマーとしてもジムとしても、まだまだ上を目指さねば...!

 

ではまた(^_^)/~