池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

減煙からの禁煙は本当に非効率的なのか試してみる話Vol1

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、残り任期は5か月のkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20181018111334j:plain

禁煙に対する悪あがき

禁煙失敗の常連として、一つ思うところがありましてね。

それは"本当にスパッとニコチン絶たなきゃ意味無いの?"ってこと。

ニコチンの性質から言うとそうなんだろうけど、行動・習慣依存の場合は減煙も効果的なのではないだろうか...と。

 

ちょっとそのへん試してみようって話!

失敗に終わった禁煙シリーズ↓

www.kuroroman.com

www.kuroroman.com

 

禁煙失敗キャリアは長い

禁煙のトライ数はけっこう多いのですよ。毎年数回はトライして、期間が長かれ短かれ敗北していくという恒例行事になりつつあります。

もう自分は禁煙についてはベテランなどどいう妙な自負すらあるので、どうも開始するタイミングを無駄に計ったりしちゃうんですよ。"あ、今週忙しくて吸いたくなるから今禁煙始めちゃダメだ来週からだな"みたいな。完全なる思考ノイズ。

禁煙という過酷な挑戦の世界で言えば、ベテラン=負け組でしかないのは承知しているので、もうそろそろホントに卒業したいと思います。いっつも本気で止めるとか言ってますけどね。

 

健康面も値上がりも気になるところではありますが、何よりも今年のマラソンの不甲斐なさのダメージが一番でかい。もうあんな地獄はみたくない...。

 

減煙じゃなぜダメか?

既に禁煙に成功した諸先輩方からよく聞くのは

止めるならスパッとやめなきゃダメだ

という、いわゆる断煙派なんですが。

 

これがまぁ

できない。

 

ある日突然、日常のルーティンが一つ消失するなんてビックリするじゃないっすか。朝起きて歯を磨いちゃいけない生活が急にスタートするクラスの変化であって、磨けないと気持ち悪いじゃないっすか。例えの極端さがいかにもニコチン中毒者っぽいのは自覚している。

 

一般的にはニコチンを断ってから48~72時間で身体からニコチンが抜け、それに伴う離脱症状も3~7日程で消えていくそうですが...脳がニコチンを欲する身体的な依存に打ち勝てないんですよね...。

減煙は効果が無い(薄い)と言われるのは、離脱症状は継続的にニコチンを摂取していると軽くも無くなりもしない、という点のようです。極端な話、1日1本しか吸わなかったとしても、その1本を吸い終わった時点から脳は次のニコチンを欲し始めるという。欲深いな脳。

いくら禁煙が続いていても、"1本くらいいいか"と吸ってしまえば振り出しに戻る状態なのはそのせいなんでしょうかね。要は"0か100か"の世界というか。シビアすぎるぜ禁煙界!

 

じゃあもう無理じゃね?

と諦めるその前に、最後の悪あがきをしてみようかと...。

 

行動習慣を変える

はい、もうこれしかないっすね。

身体的依存に負け続ける、かつ喫煙が日常生活上のルーティンになっているのなら、

ルーティンから削除

してしまえばいいのですよ。当り前なことを得意気に言う。

 

禁煙の方法をちょっと調べると、吸いたくなるシチュエーションを避ける(飲み会・喫煙できる飲食店etc)とかいつもなら吸うタイミングで他の行動を取る(深呼吸・ストレッチetc)、なんてことが書かれています。

まさに行動を変えてルーティンから抹消する禁煙方法ですが、いかんせん断煙に負け続けてきたkuro隊員にはピンと来ないのです...。

 

禁煙に限らず行動習慣を変えるのは容易なことではないので、妥協というかへたれというか減煙という手段を選択しようと思います。"そんなんじゃ無理だって笑"と笑いたければ笑えばいいさ!

昨日今日始めた習慣を消すことは簡単だけど(三日坊主ともいう)、正直言って10年くらい染みついた習慣なので

スパっと断煙するのは無理だ

と、ここに宣言します。同時に意志薄弱な人間であることも認めてしまうのは覚悟の上であります。

 

ただし!

曖昧に本数を減らす、という目標では間違いなく失敗する自信があるので、一日に吸った本数をきっちりカウントします。

f:id:kuroroman:20181106100145j:plain

↑こんな感じでスマホのメモ帳に逐一入力しております。11月4日に記録し始め、当記事を書いているのは3日目の11月6日早朝。

まずは自分の行動パターン...というか喫煙パターンを把握します。既に読み取れるのは食後10分以内に必ず吸ってるとか朝の出勤前に小刻みに吸ってるとかね。

平日と休日では多少の違いがあると思われるので、11月4日~10日くらいまので1週間ほどデータを取って、どこから減らしていくか?を検討していく作戦です。

今現在で平均1日15本くらい吸っているので(自分では10本くらいと認識していた...)、そこから以下のようなスケジュールで減らしていってはどうだろうか...!

  • 11月4~10日:データ収集
  • 11月11~17日:減煙1stステージ(1日3本減=12本/日)
  • 11月18~24日:減煙2ndステージ(さらに3本減=9本/日)
  • 11月25~12月1日:減煙3rdステージ(さらに3本減=6本/日)
  • 12月2~8日:停滞期(6本/日)
  • 12月9~22日:減煙Finalステージ(3本/日)
  • 12月23日~:禁煙達成!!!

書いててめっちゃバカバカしいなと思いながらも、ちゃんと"停滞期"を組み込んでいるあたりがリアルだなとか思ったり。

たかが禁煙についての記事を書くために朝6時に起きてコーヒーすすってる自分(32歳)が虚しいけど、こうして文字に起こして計画立てると、今までの禁煙決意とは何か違う気がする...!

 

なんかイケる気しかしない。

そんな訳で、データ収集と称して今週いっぱいは通常通り喫煙します。決戦は(来週の)日曜日、です。

なお減煙開始してからしばらくはニコレットや加熱式タバコはアリにしようかと思います。

ニコレットは前回禁煙トライ時の買い置きがまだ残っているのと...。

プルームテックはまぁ気休めというか...。

 

どちらも補助的に使うだけだから...という心構えが、スパっと禁煙できない一因なんだろうなぁ...。

でも、なぜか今日は...もとい、なぜか今回はいける気がするよ。

多分ね!!

 

最後に

禁煙や減煙について調べながら当記事を書いている訳ですが、"タバコが""禁煙が""ドーパミンの分泌が"とかの文字を目にしていると、

つい吸いたくなっちゃうよね。

本末転倒ってこういうことを言うんだろうね。

 

それも脳の自然な反応であり行動習慣のうちなので、減煙期間に突入する前に何冊か読んでおかないと...減煙中に調べて吸いたくなったらもうね。

 

今年も残りわずかですが、禁煙で締めることはできるのか...!

ではまた(^_^)/~