池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記Vol48~ウォールリニューアル完了~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、首肩腰が調子悪いkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20180920111445j:plain

90°B&110°ウォール

9月15日~17日、世間の3連休など関係無しにRED POINTのリニューアル作業に燃えた3日間でした。

割といいペースで作業が進んでいたんですが、ちょっと詰めが甘かった部分もやはりあり、反省しつつも概ね満足のいく作業でした。

 

RED POINTの90°B&110°ウォールをリニューアルしたよって話!

前回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

ボテとデカホールドの存在感

今回のリニューアルの目玉は

  • NEWデカホールド数個
  • 取り外して眠らせたままのボテを再設置する

の2点。

なお90°Bウォールは全面変更、110°ウォールは一部変更、です。

 

リニューアル結果がどんな感じか、手っ取り早く写真をどうぞ!!

まずは90°Bウォール!!

f:id:kuroroman:20180920112944j:plain

ボテが最上部に2つ!!

以前のゴール位置よりも高さを下げる代わりに、ボテを使って立体感をちょっとだけプラスしました。

ウォール数も面積も限られている当ジム。大きなボテを設置する場所の確保に頭を悩ませていたのです。

傾斜の緩いウォールの低い位置では落下時に接触する危険があるし、最も傾斜の強い125°ウォールは狭いし、どうしたもんかなぁという感じで。

"じゃあいっそのことTOPにつけちゃえ!"ということで、垂壁のゴール位置に取り付けました。90°AとBでガラッと特徴が変わり、結構いい感じです。

 

NEWホールドも3つ設置!!

f:id:kuroroman:20180920113705j:plain

アングル的にちょっとわかりにくいですが、いい感じのシェイプをしているデカスローパー。

垂壁だと程よく持てるけど、足の位置やムーブによっては程よく抜けるにくいヤツ。

f:id:kuroroman:20180920113807j:plain

横長カチスローパー。

ホールド選定時には110°ウォールに設置しようかと思っていましたが、いざ110°に取り付けてみるとなかなか悪い...!

ということで90°Bへコンバート。バランシーな課題でキラリと光るにくいヤツ。

f:id:kuroroman:20180920114501j:plain

今回の目玉ホールド。

言わずもがな、わたくし会長お気に入りのフェイスホールド!!

キッズのハートを掴んで離さぬにくいヤツ。

 

以上、ボテ再登場と新ホールドたちでしたー!

以前までは"初心者向けのウォール"って傾向が強かった90°Bウォールですが、今回のリニューアルでテクニカルな課題も増え、お客さんの反応が楽しみであります。

 

続いて110°ウォール!!

f:id:kuroroman:20180920115603j:plain

デカホールド×3追加!!

新ホールドがどれも大きく、設置する場所を確保するために結構な数の課題を作り変えました。"110°は一部リニューアル!"の触れ込みはなんだったのか。

とりあえずデカホールドたちの存在感が強いです。

f:id:kuroroman:20180920115938j:plain

商品説明ではピンチと書かれていたけど、傾けてピンチ~スローパー的に設置しました。この角度が絶妙。

低めの位置につけたので、初手の難易度UPとその後のヒールフック用足場など、課題の幅を拡げるにくいヤツ。

f:id:kuroroman:20180920120254j:plain

実は3か月前くらいに購入したけど、設置するタイミングが無くて眠っていたスローパー。通称とうもろこし。

思ったよりも悪くて持てるポイントが少ないけど、敢えて90°Bではなく110°に設置。

ゴール前の核心として猛威を振るうにくいヤツ。

f:id:kuroroman:20180920120505j:plain

コチラもデカスローパー。通称青いハート(ブルーハーツ!!)。

期待通りのちょい悪感で、90°Bと110°のどちらに設置するか迷いましたが、高グレードな課題で活躍してくれそうなので110°へ。

ちょい悪(意外と持てる)故に、勢いのあるムーブの前後に欠かせないにくいヤツ。

f:id:kuroroman:20180920120819j:plain

今最も使いどころの難しい白スローパー。通称ラッパ。

110°に設置してみたものの、保持はできても身体を引き上げたりするのが困難...!

今後は90°~100°ウォールへのコンバートもあり得るかもしれません。

運営者を悩ませるにくいヤツ。

f:id:kuroroman:20180920121110j:plain

コチラは以前からあったVOCKさんの木製ミルフィーユホールド。

2018年2月のリニューアル時に悪ノリで変な角度で取り付けてしまい、フリクションゼロの激悪ピンチorスローパーとして敬遠されていた悲しきホールド。

今回、活躍の場を増やすために正常?な向きに変更しまして。ラップで持てるスローパーとして、中盤の核心的な場面での活躍を期待!

 

以上、事前に一部と告知しておきながら、7割くらい様子の変わった110°ウォールでした!

ここで想定外に時間をかけてしまい、最終的に余裕無しの工程となったのは今回の反省点ですが、NEWホールドを活かした課題が多数できたのでよしとします。

 

早く全部落として課題動画を撮影していかねば...!

 

最後に

個人的には、今までの中で最も変化のあったリニューアルかと思います。

リニューアルの軸になるデカホールドが多数あったため、ホールド設置も課題設定も割とサクサク進んだ点にも満足しております。3日間で丸一日分くらいはジムで過ごしたけど。もはや家。

 

いつも通り、課題は随時追加してくのでお楽しみに!

ではまた(^_^)/~

 

次回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com