池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

"俺頭わりぃからわかんねぇよ"~コミュニケーションを放棄する時間泥棒~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、ハーフマラソンサブ100を目指すkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20180509074839j:plain

それを言っちゃあオシマイよ

さて、結構身近な問題について言及します。

もう協力隊3年目に突入し、池田町を去るという選択肢もチラついているので、多少キワドイ話も書いちゃいますよ。

任期後も残るとしても人間関係を致命的に壊すようなことは書きませんがね。その辺のラインには神経使ってます。一応。

 

コミュケーションを放棄する言葉と時間泥棒について!

"わからない"が通っちゃう世界

これは本当にあんまよろしくないと思っております。伝える側も聴く側もちゃんと妥協点を見出さないと、互いに消耗して損するだけだと思う。

池田町に移住して2年が過ぎたけど、どうしても理解できないことがあります。

それは"俺は〇〇だから(お前の言っていること)わからねぇ"って理解を諦めちゃう人が多いなぁってところ。別に池田町に限ったことじゃないと思うけど。

kuro隊員は一応役場庁舎の中に席を設けてもらっているので、役場窓口に訪れる町民と職員の会話が結構聴こえてくるのですが...。

例えば補助金や必要な行政手続きについて、来庁者に対して役場職員が一生懸命説明しますよね。役場(役所)の窓口と言えばたらいまわしにすることで有名ですが、仮に精一杯わかりやすい言葉で説明したとします。少なくとも、前後の事情を知らず全く関係無い部署にいるkuro隊員でも理解できるようなかみ砕いた説明ね。

 

でもね、その説明を一通り聞いた後で"俺は頭悪いから難しい話わかんねぇよ"と即座に言っちゃって全く会話にならない人もたまにいるのです。それを言っちゃあオシマイよ。

いや別に説明を受けたその瞬間で全て理解しなくてもいいんですがね。即答で理解を放棄しちゃダメでしょう。

聞きなれない言葉や書きなれない書類があったのかも知れませんが、傍から聞いていてもその手続き理解しなきゃ困るのはあなた(来庁者)っぽいケースがほとんど。

一度聞いてわからなければメモ取るなりまず何をすればいい?と尋ねるなり、理解に近づく方法はいくらでもあるよ!と思わず口を挟んでしまいそう。

 

理解できないことが面白くないのはわかるけど、その感情に任せてそもそもお前ら役場の人間はなぁ...とか関係無いクレーム言い出しても、直面している問題解決にはならないよ!

むしろ30分もクレームつけるヒマあるなら、理解する努力しようよ!

ちゃんと理解に至ると思うよ!

コミュニケーション"風"な時間泥棒

コミュニケーションの大切さって果たして何でしょうかね。

少なくとも、仕事中にフラッとやってきては仕事に全く関係の無いおしゃべりで時間を奪っていく行為を指すものではないと思っています。それただの時間泥棒

当事者からすれば、仕事を円滑に進めるためとか時には雑談することで部下を理解してモチベーション維持のためとか、それっぽい理由はたくさんあるんだろうけど...。

とりあえず、kuro隊員が今までに出会ったこの人仕事できるなぁ!って人はほぼコミュニケーション上手です。もうちょっと突き詰めると、仕事に必要なコミュニケーションただのおしゃべりの違いを理解している、のではないかと思います。

 

後者は相手の時間を考慮せずに雑談するだけ、に対し、前者は相手の時間を必要以上に奪わない配慮がある、とでもいいましょうかね。

別に仕事中は100%、仕事に関すること以外口にするな!と言いたい訳じゃないですよ。

ただ、あなたはヒマでちょっと誰かとおしゃべりしてコミュニケーション取ろうかな~と軽い気持ちかも知れませんが、話しかける相手が今忙しくはないか?ってところに気が回っているかどうか、ですね。

例えば担当者同士が長い付き合いで、今更まじめに仕事の話なんかしないけど互いに信頼できる取引先として上手く回っている間柄だとしても、というかだからこそ、その辺への配慮があると思うんですよ。親しき中にも礼儀あり。

 

一方的なおしゃべりをコミュニケーションと認識している人が近くにいたら要注意。あなたの貴重な時間が容赦なく奪われますよ...。

 

コミュニケーションも配慮も身に付けられるスキル

ちゃんと学ぶ気があればor自分が時間泥棒になりたくないのであれば、ですがね。どっちかと言うと、周りを困らせないためにちゃんと学べ。

先天的もしくは仕事に就くまでの習慣によるところも多少はあるけど、一つのスキルとして身に付ける努力を一度はすべき。 kuro隊員はなかなかネクラなので、一時期はコミュニケーションに関する本を読み漁っていましたね。

人たらしのブラック心理術 (だいわ文庫)

人たらしのブラック心理術 (だいわ文庫)

 

 

おかげで最低限のコミュニケーションは取れるようになりましたが、あくまで仕事上の話であってプライベートでは未だネクラです。必要な時以外しゃべるのめんどくさい(コミュ障)。

 

時間泥棒うんぬんについてはコミュニケーションとは別の問題ですが、最近読んだ本から。

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

 

著者が社長として多忙を極めていた頃、突如自室のドアに1440という貼り紙をして社員たちが時間泥棒にならないよう暗示した(めっちゃザックリ抜粋)のが面白いエピソード。

 

最後に

いくら小難しい話でも、理解することを放棄しない人が増えて欲しいです。

散々説明させた挙句、"俺頭わりぃからわかんねぇ"でシャットアウトされちゃうと、それまでの時間ムダですからね。お互いね。

難しい話を理解できないのが悪いんじゃなくて、理解しようとすらしないことが相手の時間を奪う行為って話。

 

ではまた(^O^)/

 

ブログランキングに参加しています。

なんとなく共感していただける方は下記バナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村