池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記Vol16~ご近所さんに助けられストーブ導入!~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町、2017年に3級クライマーになれるのか不安なkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20171213200124j:plain

十勝の冬は極寒

 最近の池田町は平気で最低温度が-10℃を下回ります。

本当に十勝の冬は極寒で、北海道生まれのkuro隊員でも冬はできるだけ家にいたいと思うのです。まぁ家も隙間風だらけで寒いけども。

隙間風と言えばですね、RED POINTも古い建物なので隙間風ビュービューでクッソ寒いのです。ストーブが1台あるんですが全く歯が立たず、もはやクレーム殺到してもおかしくないレベルの寒さ。

しかしそれは2週間程前の話。

ついに追加ストーブを導入!

前回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com

ストーブ1台の無力さ

新しくストーブを導入する前から、1台ストーブがあったのですが。

f:id:kuroroman:20171213200102j:plain

ストーブでシューズを暖めている様子

ストーブの火力が弱いのか建物がボロ過ぎるのか、あるいはその両方か。9月頃の気温には耐えられても10月後半の寒さではとてもじゃないけどジム内が暖まらない。

休まずに登り続けるかストーブの目の前に座っていないとその火力を感じられず...。気温一桁ならどうにかなっても、12月以降の0℃以下にはまず効果が見込めない。

でも寄付していただいた物なのであまりゴチャゴチャ文句を言っても失礼。

じゃあ新しくストーブ買わなければならないね、という決断。すぐにでも火力の高いジェットヒーターを買いたいところだけど、アレ結構高いんすよ。

性能良い物だと余裕の10万円超え。おいおいRED POINTの何日分の売上だよ。

素晴らしき池田町の人情

欲しいけど高いなぁと指をくわえていたら、ジムのご近所さんがジェットヒーターとストーブを貸してくれました!

f:id:kuroroman:20171213200124j:plain

ジェットーヒーター!

極寒のDIY時代にも活躍していた、言わば苦楽を共にした相棒です。

さらにもう1台!

f:id:kuroroman:20171213203349j:plain

レトロな石油ストーブ!

最初は着火しなかったけど、電池交換ですぐに火が灯りました。

やっぱり火が見えるストーブは視覚的にも暖かく感じます。と言うか実際暖かい。

いつもお世話になってるご近所さん、ありがとうございます!ストーブ2台がフル稼働すればむしろ暑いくらいっす!

隙間を目張り作戦

さて、ストーブ導入と並行して地道な作業も進行。

名付けて隙間を目張り作戦。単純。ネーミングセンスには自信が無い。

読んで字の如く、隙間風を極力なくそうというシンプル極まり無い作戦。まぁ泥臭さがRED POINTの原点だからいいよね。

f:id:kuroroman:20171213205902j:plain

買い込んだ様々な幅のすきまテープ。
まずはジム入口の扉から取り掛かる。

f:id:kuroroman:20171213210228j:plain

入口扉には何とこんなに隙間が...。そりゃ寒い訳だ。即対処。

あとはウォール裏の物置スペースに続く通路も塞ぐ。

f:id:kuroroman:20171213210849j:plain

まだ作業途中の様子。養生シート?的なビニールで塞ぐ。

これで隙間風は半減!(あくまで体感)

気密性がほんのちょっとUPして、ストーブの熱も逃げにくくなったはず。これで何とか冬を乗り越えられる、と思う。

そういえば1年前には自宅の隙間風を防ぐためにすきまテープはりまくったなぁ。

最後に

「あのジム寒くね?もう行かなくね?」と思っていたお客様、今はむしろ暑いですよ。

登って汗かいて風邪引かないように、寒暖調節できる服装でお越し下さいませ。

 

kuro隊員も2017年中に3級クライマーを目指し、ガンガン登って強くなりますよ!

ではまた(^O^)/

 

ブログランキングに参加しています。

RED POINTを応援して下さる心優しい方は、下記バナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ

 

次回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com