池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記Vol14~屋根を直して冬支度~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、2017年中に3級クライマーを目指すkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20171120214454j:plain

屋根を直す

文字通り今回は屋根を直します。

実は豪雨の時にはたびたび雨漏りしていたRED POINT。

本格的に冬がやって来ると屋根上での作業が困難になるので、ギリギリですがいよいよ修理。今回はDIYではなく職人さんに依頼しましたが。

前回の運営記はコチラ↓

www.kuroroman.com

あ、セルフケア講習のまとめ書いてないや。

屋根に上る

室内を養生

最近はめっきり作業らしい作業をいていなかったので、ブルーシートを引くと何だか懐かしい光景。

f:id:kuroroman:20171120211347j:plain

まるでDIY時代のよう。

修理するのは屋根の外側だけど、落ちてくるホコリに備えてブルーシートで養生。壁際にかけてあるレンタルシューズなども避難。

物が無くなったジム内はオープン直前の様で懐かしい。

屋根修理で高い所に上る点は外壁ペンキ塗りあたりの作業を彷彿とさせる。あの日も今日も気持ち良く晴れた朝。ペンキ塗りは休日返上だったけど。

www.kuroroman.com

ペンキ塗りからもう7か月も経ったんだねぇ。

屋根に上る

いざ屋根へ。

作業を発注した職人さんは一時外していたのでkuro隊員含めRED POINTスタッフ3名で作業。

kuro隊員はとりあえず屋根に上って写真撮影&下からゴミ袋を取ってくる、という見事な雑用っぷりを披露。

三角屋根なので急角度を上るのは結構大変。

f:id:kuroroman:20171120214422j:plain

既にトタン?ブリキ?を剥がした後。

またしても上からの景色を取り忘れたので、全っ然屋根に上った感の無い写真で恐縮です。

わかりにくいですが所々に穴らしきものが。そりゃ雨漏りもするわ。

f:id:kuroroman:20171120215155j:plain

これが剥がしたトタン的なヤツ。巻き寿司状態。

この後は職人さんに一任するのでさぁ屋根から降りようとするも...。

f:id:kuroroman:20171120220520j:plain

当たり前だけど、

上るより下りる時の方が滑って怖い。

しかしボルダリングで鍛えたフットワークが存分に発揮され、抜群のスメアリングですいすい下りていく。見事な足さばき。ボルダリングやってて本当によかった。

まぁ実際はそんな訳も無く、思いっきりビビッてしゃがんだまま摺り足で下りていく男、kuro隊員。30歳越えると安全第一って言葉がどんどん身に染みる。ケガとか事故怖い。

そして先頭のスタッフM氏、いい及び腰。

1日目の作業終了

その後はほとんど職人さんに任せっきり。

わずか半日ほどで作業が終わったとの連絡が入る。

f:id:kuroroman:20171120222031j:plain

びっちりと板が取り付けられています。

この上にトタン?ブリキ?を取り付けて完了。その作業はまた明日。

DIYじゃなくプロの手にかかるとこんなにスピーディに事が進むんですねぇ。

最後に

かなり後回しになっていた屋根の修理がほぼ完了。これで今度こそ大掛かりな作業は終了。多分。

後は防寒対策として隙間を塞ぐ...と言っても古い建物なので無数に隙間あるんだよなぁ。塞ぎ切れる気がしないので、ヒーターを追加するかサーキュレーターで空気を循環させるか...。

ヒーターだと本体高いし燃料代もかかるけど、サーキュレーターってこんなに安いんだね。kuro隊員の自宅も絶望的に隙間風が吹きまくっているので、まず自宅用として試してみようかなぁ。 

 

ではまた(^_^)/~

 

ブログランキングに参加しています。

寒さに負けず運営しているRED POINTの応援として下記バナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ