池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

第44回池田町秋のワイン祭り"出店"レポート~5,000人を相手にロゼロックとブラボール~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、任期の半分を終えたkuro隊員です。

f:id:kuroroman:20171011163034j:plain

池田町最大のイベント「ワイン祭り」

今年も無事、1年で最も池田町が賑わう日が終わりました。

約5,000人が来場する池田町最大のイベント、ワイン祭り。

ワイン飲み放題。焼き肉食べ放題。豪快な牛の丸焼き。

2016年は前日の仕込みから撤収までお手伝い。当日は飲み物コーナー担当。ほぼ徹夜でフッラフラ。

2017年も前日の仕込みから撤収までお手伝い。当日はお手伝いではなく物販ブースに出店。予想以上の来店にフッラフラ。

こんな大きなイベントに出店させていただき、一町民として嬉しく思います。

イベント出店6発目

売れる?売れない?

7月の森ジャム(下川町)、8月のFMB&いけだ夏祭り、9月のワインカクテルBAR&しべつあきあじ祭りに続き6回目となったイベント出店。

来場者数で言えばしべつあきあじ祭りに次ぐ規模の5,000人。数だけで考えると「これは売り甲斐があるぞ!」と期待に心躍らせるも、ふと気付く。

「ワイン飲み放題なのにわざわざ金払って酒買うか?」と。会場内ではトカップ赤白と町民用ロゼが飲み放題。ちなみに肉も食べ放題。

4,000円のチケットで入場して500円の十勝ブラボールを買う気になるだろうか?いやでも会場全体が酔っ払う祭りだから逆に気前良くガンガン買うのか?

そんな不安を抱えつつも出店を決意。1本2,268円の町民用ブランデーをごっそり仕入れる瞬間にはちょっと躊躇いながら。

まぁプラマイゼロくらいにはなるだろうと試算し諸々準備にとりかかる。

メニュー決定
  • 十勝ブラボール:500円
  • 池田ぶどうサイダー:250円
  • カリモーチョ:200円
  • オペレーター:200円
  • 氷:無料!

カリモーチョ以下は観光協会からの依頼でメニュー入り。ミニサイズなので激安200円。十勝ブラボールより売れたら(利幅面で)困っちゃう。

氷の無料配布も観光協会のアイディアです。もちろんロゼロックを楽しんでいただくためですよ。

www.kuroroman.com

十勝ブラボールの価格はギリギリまで迷いましたが、いつもと変わらず500円。カリモーチョとオペレーターと比べると割高感がありますが強気を貫きます。

いざ本番

見事に十勝晴れ

前日の設営時は冴えない空模様でしたが.....。

f:id:kuroroman:20171011163101j:plain

当日は「これぞ十勝晴れ!」な青空。さすが池田町。

f:id:kuroroman:20171011163235j:plain

写真右側の紅白カラーのテントがkuro隊員の出店場所。イベントステージのすぐ横という配置が吉と出るか凶と出るか。未知数。

なおテントの半分はkuro隊員、もう半分は協力隊N隊員が出店。酔い覚ましになるハーブティを販売していただきました。

他の協力隊員たちも会場内それぞれの持ち場でお手伝い。そんな中で個人的な商売なんかして申し訳無いねぇ。

天気が良すぎて氷が溶けるスピードが心配だけど、何とかなるだろうと開き直りの境地。森ジャムでは30℃を超える気温に氷がやられた苦い思い出もある。どんどん溶けていく氷たち。汗を流して買いに走るkuro隊員。

しかし今回は違う。配付用の氷はブースに20kg、保冷車にも80kg程は積んである。これで完売したらもう降参だ、と白旗を降るっきゃないよ。

問題はkuro隊員のブースから保冷車まで80mくらい(目測)距離がある事。しかも密集した数百人の酔っ払いお客様を避けながら1袋20kgの氷を担いで走る。三十路を超えた身体でそんな芸当が可能だろうか。

まぁ何とかなるだろうと、意識は再び開き直りの境地へ。

f:id:kuroroman:20171011170636p:plain

設営完了!

ワイン祭り開場

痛恨の忘れ物

「本当に売れるのか?」と不安で眠れなかった夜が嘘のように(本当に嘘)、開場1時間後にはてんやわんや。

なんせ釣り銭の50円玉を家に忘れるという超ボーンヘッドを犯したkuro隊員。今までのイベント出店では100円刻みでしか価格設定していなかったけど、今回のぶどうサイダー販売額は定価の250円。50円玉は用意していたのに単純に忘れる。最悪。

「いや待て2本売れれば250円×2本で500円。50円玉を使わずに済むじゃないか!」と自分の都合丸出しで2本販売に挑むも、そんな願いがそうそう叶う訳も無く。

結果、ちょっとの間「釣り銭切れのため200円」で売りましたとさ。スーパー投げ売りタイム。ちくしょう。

なおぶどうサイダーは大抵よく売れます。子ども、ドライバー、お土産用とアルコールを飲まない人へは万能です。

事前にぶどうサイダーを冷やすため、自宅とPonte!の冷蔵庫の中はギッシリ。

f:id:kuroroman:20171011165904j:plain

業務用冷蔵庫が欲しい...
PRタイム

ステージイベントの合間に、マイクを使ったPRタイムが設けられています。

出店場所が通常の物販ブースから大きく離れているため、ここで存在を認知されないと終了。このチャンスを逃してはならない。ハーブティN隊員とともに精一杯PR。

どうやら「氷の無料配布してますよ」が最も響いたようで、氷を欲しがるお客様が押し寄せてくれました。ついでに他のメニューをおすすめ。いい流れ。

f:id:kuroroman:20171011171223j:plain

スタッフJ氏撮影

氷、氷、ブラボール、氷、氷、ぶどうサイダー。くらいの割合で氷ラッシュとなりました。

気付けば終了間近

f:id:kuroroman:20171011171711j:plain

十勝晴れの空とワイン祭り会場の賑わい

氷ラッシュにバタバタしている内に、気付けば時刻は早くも14時前。氷を補充のため保冷車に走る途中、ふと空を見上げたら見事な青空。うっすらと飛行機雲も見えます。

こんなに恵まれた天気で開催できて最高ですね。あとは売上が良ければなお最高ですね。

ろくに写真を撮る暇も無く、不安と期待の入り混じったワイン祭り出店はこうして終了。もう疲労困憊。

打ち上げ

前夜の仕込み作業により寝不足者だらけで当日を乗り切り、疲れ切った体で撤収を終えるとすぐに打ち上げです。去年は「こんな疲労の中で本気で打ち上げやる気っすか。死者出るんじゃないっすか。」と信じられませんでしたが、無論やります。

一度ワインを飲み始めてしまえば、一年で最大のイベントを終えた開放感が全身を駆け巡り、さらに打ち上げ一次会会場は屋外で焼き肉(池田町商工会駐車場)なもんだからさらに開放感。

f:id:kuroroman:20171011173140p:plain

透明人間現る

妙なテンションで互いを労う一同。スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

最後に

今年も何事も無くワイン祭りが終了...と言いたい所ですが。

kuro隊員は自分のブースで精一杯だったので後々聞いた話ですが、開催中はそれなりにトラブルはあったようです。飲み過ぎて具合悪くなった、とかが代表例。

アルコールが主役のお祭りなのでどうしても発生してしまうトラブルですが、極力ゼロor発生しても軽度なものであってほしいと心から思います。

どうか飲み過ぎにはご注意下さい。そして来年もぜひお越し下さい。

 

何はともあれ、kuro隊員の今年のイベント出店もこれにて一区切り。もちろんお誘いがあれば尻尾振って行きますが、今のところ大きな出店予定は無し。

多くの人からチャンスをいただき、多くの人に応援していただき、多くのお客様に出会う事ができました。改めて感謝申し上げます。

 

イベント規模の割には内容の薄いレポートとなりましたが、余裕の無い男なのでご容赦下さいませ!

ではまた(^_^)/~

 

ブログランキングに参加しています。

池田町のスタッフ一同へ労いの意を込めて、下記バナーのクリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ