池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

池田町商店街の猫を追う~猫×地域おこし~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町地域おこし協力隊、ワインを飲み過ぎると記憶を失う未熟なkuro隊員です。

池田町商店街の猫,ローソン前

池田町の猫を追う

協力隊1年目、Facebookページを作成したての頃には投稿するネタの確保に困っていました。さほど町の情報に明るい訳でもなければこまめに投稿する習慣も無かったので、どうでもいい事ばかり取り上げていたような気がします。

当然ですがリーチ数などの指標は思うようには伸びず、それでも色々なネタを探し回っていました。

そんな雑な運営ながらも、池田町を歩く猫を取り上げた投稿のリーチ数が大きく伸びた事があり「これはシリーズ化したらウケるぞ!」と一瞬盛り上がったのですが、いつのまにか消え去った企画。

再スタートするようなしないような、とりあえず池田町の猫を追います。

猫派にはたまらない町、池田町

池田町の駅前~商店街を歩くと、人に出会うより多くの猫を見かけます。昼間に歩けば5匹は軽い。

猫は犬と違って簡単に戯れさせてくれません。写真を撮ろうと一歩近付いただけで逃げられたとしても、猫派にとってはそこら中にいる猫を見るだけで幸せな気分になる事でしょう。多分。

ちなみにkuro隊員は猫派です。4歳くらいの頃に近所の猫に触ろうとして思いっきりガブリと右手を噛まれて、幼馴染の女の子の前で声を上げて泣いた切なく暗い過去はあれど、それでも猫派。なんならその時の傷跡が今でも僅かに残っているけどそれでも猫派。

なんとなくですが、田舎の町には猫が多いというイメージを持っていたので、実際に協力隊として移住した池田町が猫だらけで幸せです。

猫好きの方はワイン祭りの際にでも商店街を歩き回ってみて下さいな。

池田町の猫たち

あまり撮りためていないのですが、池田町の猫たちの写真を貼っておきます。

熊っ子ラーメン前

池田町商店街の猫,くまっこラーメン前

池田駅から徒歩1分のラーメン屋さんの前にて。明らかに警戒している黒い猫。

写真がちょっとブレているのは、kuro隊員の手元がブレていたのでしょう。なんせ熊っ子ラーメンさんの向かいの「香味屋」さんでロゼロック飲んだ後なのでね。ご容赦下さい。

熊っ子ラーメンさん周辺は高確率で猫に出会います。しかも複数匹。

香味屋駐車場

池田町商店街の猫,香味屋駐車場

熊っ子ラーメンさんの向かい、香味屋さんの駐車場にて。カメラを向けたkuro隊員を一瞥した後、悠々と去っていく姿。

猫とは関係無いけど、香味屋さんの「晩酌膳」は酒飲みにとってマストなメニュー。晩酌膳の内容はその内ちゃんと書きます。

JR池田駅駐車場

池田町商店街の猫,JR池田駅駐車場

JR池田駅の駐車場にて。まだ仔猫かな?

駐車場の縁石を乗り越えようとしながらkuro隊員を警戒するというマルチタスクな芸当を見せる仔猫。変なタイミングでカメラ向けてごめんよ。

なお撮影直後に乗り越えようとしていた縁石から鋭くUターンして、茂みの中へと消えていきましたとさ。

大通2丁目

池田町商店街の猫,大通2丁目

交差点の片隅に佇んでいた猫。ちょこんとお座りしているけど警戒モード。

奥に写っている花でも眺めていたのでしょうかね。

田園ホール

池田町の猫,田園ホール前

ドリカムもライブで使用した田園ホールをバックに歩く猫。短めの尻尾が愛らしい。

ちょっと逆光気味だけど背景が雪のおかげで濃いめの猫の毛色が良いコントラスト。kuro隊員は撮影する一瞬でも寒くてイヤになるけど、猫って寒くないのだろうか。

ローソン池田大通店

池田町商店街の猫,大通4丁目ローソン前

特等席にて昼寝中。この子はあまり警戒心が無く、よくローソンの駐車場でゴロゴロしてます。来店者と戯れている姿も見かけます。

ちょうどボルダリングジムRED POINTがローソンと道路挟んで向かい側なので、kuro隊員との交流も多いです。と言うかkuro隊員の前の車(ファンカーゴ)におしっこ引っかけてたし。一時期、DIY作業のため毎日のようにジム前に車を停めていたので、もうこの子の中ではkuro隊員の車はナワバリなんでしょう。

可愛いから許してしまう。でも車買い替えたばかりだからおしっこしないでね。

話は猫から逸れますが、RED POINTのお隣には犬もいます。こちらも顔馴染なので散歩中に出会うとすぐに駆け寄ってくる可愛いヤツです。

池田町RED POINTお隣の犬

正面に猫、隣に犬。動物好きにはたまらないジム、RED POINT。あとはジムでウサギでも飼えば完璧か。知らんけど。

最後に

広島県尾道市のように猫を一つの観光資源としている町もあるように、猫は立派な地域の魅力だと思います。例えるなら「田舎の老舗の食堂を長年切り盛りしている名物老夫婦」に会いたくて遠方から足を運んでみるかのように、「商店街で自由気ままに過ごす猫たち」に会いたくて来町者が増える.....なんてのは言い過ぎかも知れませんが。

でも仮に観光で訪れた町のパンフレットに「この辺は猫スポット(よく猫が出没します!)」とかイラスト付きで書かれていたら、猫派なら「ちょっと寄ってみようかな」となるのでは。少なくともkuro隊員なら絶対行く。時間もお金もかからないし。

 

そんな新シリーズ、「池田町の猫を追う(仮題)」を今後ともお楽しみ下さいませ。途中で飽きちゃったらごめん。

 

ではまた(^^)/

 

ブログランキングに参加中です。

猫派の方は下記バナーのクリック必須ですよm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ