池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

10日でカホンを叩けるようになる話~迫るライブの日と焦るリズム音痴~

こんにちは。

北海道池田町の地域おこし協力隊かつ駆け出しボルダラー、kuro隊員です。

f:id:kuroroman:20170407070358j:plain

リズム感は無いけどカホンを叩こう

新しい趣味になるだろうか?

広く浅く、何でも新しい事に挑戦するのが好きなkuro隊員ですが趣味の一つに音楽があります。観る・聴く・弾く、全て好きです。

最近はボルダリングとblogが平日夜と休日の時間を支配しているため、ほとんどギターに触れていません。ライブやフェスも何年も行っていないし、音楽という趣味が薄れつつあった今日この頃。

新しい趣味が増えるのは楽しいんですが、その分以前からの趣味が減るのはちょっと寂しい。なんて思っていたら、音楽イベントのお誘いが舞い込んできましたよ。

Spring Acoustic LIVE in IKEDA

ドリカムもライブで使用した会場

元役場職員の方が企画したイベントです。

会場は池田町田園ホール。あのドリカムもライブで使用した由緒ある(?)会場です。

f:id:kuroroman:20170407070501j:plain

内観写真が無かったため、外観(猫含む)を。むしろ猫にフォーカスしたら背景に建物も写ったわ的なこの1枚。

ご覧の様に池田町の公共施設は洋風な外観をしています。小学校や中学校も。

池田町の洋風建築シリーズをまとめていずれ書きます。これもワイン城がそびえたつ池田町の特徴ですからね。

特徴と言えば猫シリーズも書きたいな、と。商店街にはやたらと猫がいるんで。

アコースティックと縁が無い

会場は立派なのでいいとして、kuro隊員はそもそもアコースティックな音楽はあまり聴かないのが出場にあたっての心配事でした。なんせパンクロックやガレージロックが大好きなもんで。

ギターは21歳くらいの頃から弾き始めましたが、もちろんエレキ。フォークギターを手にした事はほとんど無く、特に弾きたいと思った事もありません。むしろ音もボディもデカくて苦手。

そもそも歌が苦手なので「アルペジオで弾き語りしたい」みたいな考えは一切ありません。信頼できるヴォーカルの後ろで、ちょっと歪ませた音を好きなように出していたいのです。

まぁそんなkuro隊員のポリシーは、協力隊1年目の夏に砕け散りましたが。

kuro隊員弾き語り

7月に開催された地域おこし協力隊×池田町商工会の企画、FULL MOON BARにて弾き語りしちゃいましたよ。なのでもうポリシーもクソも無いっす。

しかし今回は歌わずに済みそうなんですよ。

まさかのカホンへコンバート

歌を歌わない代わりに、kuro隊員はカホンを叩くこととなりました!

もちろん初体験!

自慢じゃないですがkuro隊員は本当にリズム感に難ありです。ドラムを遊びで叩いてみて、数十分で「才能ねーわ」と本気で思いました。アレコレ四方八方に手を伸ばすkuro隊員がすぐに諦めるという事は、本当に才能が無いんだと察して下さいませ。

でもやります!

もうこうして書いて自分を奮い立たせるしかないんです。なんせ本番は4月16日(日)と、もう6日後なので。

タイトルには「10日でカホンを~」とありますが、最初は「1か月でカホンを~」というタイトルでした。つまりギリギリになってやっと練習を開始した次第です。大人として恥ずかしい。

最後に

blogにしろFacebookにしろ、イベント事の記事を書く時は「ぜひ来てくださいね~」とか書いたりしますが、今回は絶対に書きません。

主催者には申し訳ないですが、本気で自信無いのでむしろ誰にも見られたくない!笑

 

とりあえず悪あがきですがコソ練(コッソリ練習)に励みます。

ではまた(^O^)/