池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

禁煙リベンジ~アバラを痛めたピンチをチャンスに~

こんにちは。

北海道池田町の地域おこし協力隊かつ駆け出しボルダラー、kuro隊員です。

f:id:kuroroman:20170327215527j:plain

そうだ、禁煙しよう

果たして何度目のトライなのか?

「どうせ無理でしょ」と鼻で笑われたって禁煙すると決めました。

前回の決意表明

こちらをご参照下さい↓

www.kuroroman.com

こんな暑苦しい決意表明から早3か月。その間でタバコを吸わなかった日数は多分15日くらい。最新の禁煙結果は2日半。

もうホント駄目じゃん俺。

なんかもう情けないを通り越して駄目の一言。このまま肺が真っ黒になって死ぬんだろうと思っても止められていない現実。

しかし今回は違う。毎回そんな事言ってる気がするけどきっと今回は違う。

禁煙したい理由[最新版]を挙げる

1.最近、そして今後も結構忙しい

すなわちタバコを吸う時間を節約したい、という理由その1。

吸っている時間(1本あたり3~5分)はもちろん、タバコを買うためにコンビニに寄ったり喫煙所を探したり、さらには自宅と愛車の灰皿の掃除や臭い対策にファブリーズをぶっかける時間等々、色々もったいないと心底思う。

禁煙の度に同じような事を言っているとかツッコまないで下さいませ。

しかしkuro隊員史上最長の禁煙期間を記録した際(半年間)は、本当に仕事が忙しくて吸っている時間がもったいなかった、のが理由です。

つまり息つく間も無い程に忙しくすればいい訳だ。幸い仕事の管理はほぼ自分でできる状況。得意の四方八方に首を突っ込みまくって日中をやり過ごし、帰宅後はblogを書くことに熱中しよう。

次。

2.軟弱なアバラを守るために

3年連続4回目のアバラを痛めた(多分ヒビ)kuro隊員。

経過はコチラをご参照↓

www.kuroroman.com

地味に痛いんですよ。悶絶するような痛みではなく、本当に地味に。

日常生活において痛みを感じるのは、咳・くしゃみ・寝返り・重い物を持つ・深呼吸・ボルダリング(?)。

咳の原因は間違いなくタバコにあり。少しでもボルダリングへの支障を無くすため、というのが理由その2。

まぁアバラ以前に最近咳するたびに肺も痛い気がするし、つまりは健康のためという事ですな。割と健康志向な男、kuro隊員。

3.節約

禁煙の動機の代表例でしょうかね。健康&節約できるのが理由その3。

現在いただいている協力隊の給料なら例え禁煙しなくても貯金できるくらいはやりくりしていますが、それでも浪費には変わりない。

さらに今月から定期預金積立とは別に投資信託積立を始めたこともあり、真剣にキャッシュフローを見直した結果、どう考えてもタバコ代は無駄だな、と。

もしも望み通りに協力隊任期が終了して厚生年金被保険者でなくなるとすれば、老後の資金はどうするのか、と。

基本的にはフラフラ気質のため「今」「ちょっと先の未来」しか計画しないようにしているkuro隊員ですが、色々と思うところがあり将来のために資産形成に着手。

そんな中でタバコなぞ不要。

4.多くの人からの忠告

あまり人の意見や忠告に耳を貸さない(聞いているフリはする)kuro隊員ですが、最近知り合う人&元から知り合いだけどもっと親しくなりたいと思う人が非喫煙者ばかりです。

そんな人たちから本気で「止めたほうがいいんじゃない?」という忠告をいただきます。実はこの言い方がポイント。「止めろよ!」と言われたら反発して止めない気がするので。あまのじゃくな男、kuro隊員。

でも心配してくれる人がいる内が華。誰にも心配されなくなる前に止めます。

心強い味方、ニコチンガム

身近なニコチン代替療法として、ニコチンガムがあります。

f:id:kuroroman:20170327223845j:plain

これは前回禁煙時に買ったものの残り。

12個入りを買ったはずなのに6個も残っているのは、いかに短期間で挫折したかを物語っていますね。

そんな過去の失敗は笑い飛ばすとして、ニコチンガムは大いに活用します。まぁニコチンを摂取する時点で完全な禁煙とは言えないけど、喫煙習慣を無くすためにも有効だと思います。

ニコチンの依存もさることながら、習慣が禁煙の邪魔をする事も多々あります。仕事中の小休止や頭を切り替えるための時間として喫煙するのはもう止めよう。

何だか書いている内に止められる自信がみなぎってきましたよ。

最後に

協力隊として池田町に着任して1年、ノリと勢いを大事にして活動してきました。例えそれが拙く人から笑われる事であっても「何もしない人よりはマシだ」と思いながら。

禁煙も一緒じゃないかと思います。とりあえず止めてみないと始まらない。

禁煙外来に通って準備万端!だとしても止められない人は止められないでしょう。kuro隊員も自信は無いです。「止められる確証が無いなら高い金払って禁煙外来通ってもなぁ」というのが今までの思考。

でも考えてみたらこの思考は「こんな田舎でそんな事やっても無駄だぜ」っていう地域おこしの敵の思考と一緒なんですよね。やる前から先入観に支配されてるって部分が一緒。それじゃ一生活性化なんてしないよね。

 

つまり、地域おこしも禁煙もノリと勢いが大事という事です。

ひどく強引な結論ですが、根本的な意味で言えば「行動しなけりゃゼロ」って事です。

何事も「よし!やろう!」と思った瞬間が最適なタイミングだと思います。

 

色々と自分を奮い立たせる言葉を書いたので、あとはやるだけです。

吸いたい衝動を抑えるため、そしてマラソンシーズンに備えてそろそろランニングも開始しますよ!

kuro隊員の禁煙をどうぞ厳しく見守って下さいませ。

 

ではまた(^O^)/