池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

春を目前にしてスノーボードについて語る~ボード歴3年の道民kuro隊員~

こんにちは。

北海道池田町の地域おこし協力隊かつ駆け出しボルダラー、kuro隊員です。

f:id:kuroroman:20170312193900j:plain

趣味の一つ、スノーボード

北海道民の嗜み・ウィンタースポーツ

冒頭の画像は2014年冬、初めて買い揃えたスノーボードウェア。とギター。

全て楽天市場で買ったため、実際に組み合わせてみたらどうなるか?と思ってベッド上に並べたところ、ふと閃いてギターを抱えさせてみました。

当時のkuro隊員、相当ヒマだったんでしょうね。

この頃はサラリーマンを辞めてまだ4か月程。仕事を終えて自宅に戻ってから自由な時間があることに慣れていなかったので、結構無駄に時間を使ってしまっていた気がします。

kuro隊員とウィンタースポーツ

スキー

スキーは学校の授業で必修のため、小学校1年生から高校3年生まで毎年数回は滑っていました。寒さにブツブツ文句を言いながら。

普通に滑る事はできますが実は大嫌いでした。競技そのものよりは寒いのが本当に嫌いなので。子どもの頃はすぐに風邪引いていたような気がします。

それ故、高校を卒業してからは一切滑っていません。

今ならもうちょっと楽しんで滑れる気がしますが、道具一式揃えるのは面倒です。

スケート

経験回数4回くらい。もちろん全然滑れません。

北海道民はウィンタースポーツなら何でもイケる!みたいに言われる事がありますが、地域によって学校の授業内容が違うため2パターンに分かれます。

  • 雪の多い地域(札幌・旭川等):スキー
  • 雪の少ない地域(十勝・胆振等):スケート

kuro隊員は札幌出身なのでスキー派。

スケートは子どもの頃に数回、大人になってから1回だけ挑戦しました。

無理無理。

あんな細いブレードで滑る以前にちゃんと立つことすら怪しい。

きっとスキー以上に今後の人生で縁が無いと思います。kuro隊員はスケート派の地域、十勝に住んでいますがきっと無理。

スノーボード

現在ボード歴3年目。すっかりハマってます。

キロロの愉快な仲間たち,池田町地域おこし協力隊blog

※キロロリゾート2年目、スノーパークスタッフとともに。吹雪過ぎてブレてますが「超パウダーじゃん!」と狂喜しながら滑る大人たち。

きっかけは赤井川村のキロロリゾートに住み込みで働きに行った事。冬を越すための職場と思っていましたが、どうせならちょっとくらいボードやってみるか、と。

スタッフ特典としてリフトパス券(無料券)は保険料2千円くらいでゲットできます。つまり保険料だけでシーズン滑り放題。さらにスタッフ割引を利用すると、ボード一式レンタルがなんと500円。通常はウン千円。

そして周囲のスタッフの多くはウィンタースポーツ大好き人間。

新たに始めるなら、これ以上に恵まれた環境は無いだろう、と。寒さを理由に拒絶してきたスノーボードへの挑戦が始まりました。

全ての物事は「百聞は一見にしかず」

何て爽快なスポーツだろうか

始めてボードで滑ったのは2014年12月。

半日で50回くらいコケたと思います。数字盛ってないですよ。

立てない、動けない、曲がれない、止まれない、リフトから降りられない。

つまり何もできない状態。

しかし僅かな距離でも風を切って滑れたり、まぐれでもターンができた時の気持ちよさはとんでもなく爽快。こりゃあ自由に滑れたら最高に気持ち良いに違いないと感じましたね。

思えば当時から「コソ練」してたな

先日ボルダリングDIYについての新聞記事が出ましたが、その中の「コソ練」に関して。

www.kuroroman.com

そういえばスノーボードでもコソ練していました。始めて滑ってからすっかり魅せられたkuro隊員はできるだけ人のいない時間帯とコースを狙って地道に練習。

リフトから降りる時は間違いなくコケるので、知り合いスタッフのいないリフトを選んではコソ練。良く言えば隠れた努力。

その甲斐あって、そこそこ滑れるようにはなりました。

kuro隊員が夢中なグラトリとは

Ground Trick→略してグラトリ。

斜度の緩い斜面=Groundで繰り出す技=Trickってとこでしょうか。

飛んだり回ったり技を組み合わせたり、自由度が高いスタイルだと思います。巧い人が連続で技を繰り出す姿は必見。雪上のダンスorフィギュアスケートのようです。

オーリー&ノーリー、プレス、180(ワンエイティ)、360(スリーシックスティ)などのちょっとした技から、ロデオアンディのような無茶苦茶な技もあります。

kuro隊員ができるのはFS(フロントサイド)オーリー360くらいまで。

www.youtube.com

この動画は1年前のもの。360ができるようになった頃。膝の角度からして跳ぶ前から緊張しているのがバリバリ伝わってきますね。撮影はkuro隊員のボード師匠K氏。

言い訳ですが今はもうちょっと軽く跳べます。その証拠動画を撮らなければ...。

なお初めて動画を貼ったため、閲覧に支障があったりするようならご指摘下さいませ。

十勝からも楽にアクセスできるトマム

星野リゾート トマム

本来、池田町=十勝の協力隊としては管外の紹介は控え目にしようと思ってますが、ボードがテーマの記事なのでご容赦下さい。

トマム,the tower,池田町地域おこし協力隊blog

はい、上川管内の占冠村はトマムに2回滑りに行ってます。

f:id:kuroroman:20170312212500j:plain

霧氷テラスは絶景。ブエナビスタ!

十勝管外ですが、逆の考え方をするならトマム→十勝の観光ルートもあり得るという事。長期滞在するインバウンドの気分転換として十勝が位置するなら、それはそれでいいのかなと思います。

春は目前...あと何度滑れるか

kuro隊員のボード予定

今シーズンはあと2~3回は予定しています。

  • 3月中→サホロ(無料券をいただいたので)
  • 3月21日→キロロ(スノーパークの先輩とセッション!)
  • 3月18~20日→トマム(イベント出店のお手伝いでトマムに行くので)

気付けば3月も1/3を過ぎました。あっという間に4月になって桜が咲いて、観光シーズンがやってきます。

その前の悪あがきとして、可能な限り滑っておきたいもんです。

 

なおこの記事の続き?はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

ではまた(^O^)/