池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

オープンガーデンについて知っていること~十勝バージョンがもっと目立ってほしい~

こんにちは。

北海道十勝地方、池田町の地域おこし協力隊、kuro隊員です。

オープンガーデンとは?

イギリス発祥の洒落た取り組み

タイトルは「知っていること」となっていますが、恥ずかしながらこの言葉を全然知りませんでした。

以下、コトバンクより引用。

個人の庭を一般公開すること。英王室がパトロンとなり1927年に創立されたナショナルガーデンスキーム(NGS)が発行する『イエローブック』は、英国のごく普通の個人の庭3500カ所以上を紹介したガイドブックで、庭の住所・広さ・特徴・入場料・お茶とケーキサービスの有無・公開日などが掲載されている。花好きの英国人はリタイアすると、園芸のできる面積が確保できる郊外に居住する人が多い。夫妻で一日中庭の手入れをしている人も珍しくないが、庭を公開する家の場合はより力が入る。村全体で公開日を同時にし、大々的なイベントとなることもある。個人の庭に集められる植物は、家人の個性が強く出て、植物園とは違った楽しさがあり、英国園芸の面目躍如というべきものになっている。日本でも、オープンガーデンを園芸雑誌に告知したり、取材記事が雑誌に掲載されるようになった。

 イギリス発祥のようですね。

英王室がバックってすげーなと思います。日本だと皇室がバックのようなもんでしょうか。個人でお茶やケーキをサービスするとは、何というおもてなし。

公開できるほどの庭のある郊外でやるって事は、ある意味地域おこしに繋がるものがあるのでは。町をあげてやれば数か月分の観光資源になりそう。

 

北海道のオープンガーデンを検索してみると、深川、北広島、恵庭あたりがよくヒットします。

特に北広島は市のHPでも紹介されていて見やすい。これなら札幌からも足を運ぶ人がいるんじゃないでしょうか。

 

十勝におけるオープンガーデン

イマイチ検索にヒットしないのですが、開催してます。

kuro隊員が見つけたデータでは2012年には18軒が参加していたようです。が、それ以外のデータが少なくて情報不足。なお池田町からは2軒参加。

十勝こそオープンガーデンが似合いそうなので、この話題はちょっと気にしておこうと思いました。

 

なお、通常の(?)ガーデンは十勝に5か所もあります。

  • 紫竹ガーデン
  • 十勝千年の森
  • 十勝ヒルズ
  • 真鍋庭園
  • 六花の森

kuro隊員は花の名なんて5種類くらいしか知らないポンコツですが、上記のガーデンは六花の森以外なぜか行ったことがあります。

ただ風景として見ても楽しめたのでオススメです。

 

紫竹ガーデン

f:id:kuroroman:20170228162429j:plain

真鍋庭園

f:id:kuroroman:20170228162550j:plain

モデル気取りの1枚笑

毎度のことですが、blogもSNSも興味なかった頃は適当にしか写真撮ってなかったので、あんまり良い写真持ってないですね。

f:id:kuroroman:20170228162529j:plain

真鍋庭園は鯉のいる池があったり、他のガーデンよりちょっと落ち着いた雰囲気で一番好きでした。こんな散歩コースが欲しい。もちろん無料の。

 

書いてて思いましたが、大規模で素晴らしいガーデンが5つもあるからオープンガーデンが目立たないのかも知れませんね。

 

なぜオープンガーデンに興味を持ったか?

さて、花の名をろくに知らないkuro隊員ですが、池田町でもオープンガーデンに参加している家があると聞いて興味を持ちました。しかも今年はもっと力を入れて取り組みたい、という噂も耳にしました。

kuro隊員ができることはSNSとblogで宣伝をお手伝いする程度(大した拡散力も無いですがね)かもしれませんが、個人的に応援したいなーと思ったので。

近いうちに話を聞きに行こうと思い、色々調べて記事にした次第です。

 

今年の夏は十勝中のガーデン制覇するのも悪くないなぁと思います。

余談

順調に過去記事をリライトしております。

今までの適当な見出しの付け方や無駄にデカいフォントの修正がほとんどでしたが、一番最初の記事は全面的に書き直しました。

1記事10分以内の目標でしたが、書き直しに30分かかるという失態。

よければご覧くださいませ~。

www.kuroroman.com

 

ではまた(^_^)/~