池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

Amazonアソシエイト・プログラム審査に落ちた話Vol2~3度目の正直を目指して~

こんにちは。

十勝ワインの生産地、北海道池田町の地域おこし協力隊、kuro隊員です。

Amazonアソシエイトの門は狭かった

f:id:kuroroman:20170224101121p:plain

書き出しが前回の記事とそっくりです。それはなぜか。

前回同様、Amazonアフィリエイトプログラムの審査に落ちた、という結果が一緒だからです。

原因切り分けをしたものの、大した対策を取らずに「申し込みはタダだしやっちゃおう」というお気楽精神丸出しの結果です。納得。

前回の記事はコチラ↓

www.kuroroman.com

 

では今回も原因を追究していきます。

申し込み→非承認までの経過

2月24日9:47:申し込み

2月24日18:23:非承認メール

 

はやっ。

約9時間で当blogは不適格との判断が下されました。

前回の審査に3日間かかっていたのはなんだったのか?もしや「またコイツかよ。無理だって言ってんだろ」みたいな処理でスピーディに落とされたのか?Amazonのカイゼン力、恐るべし。

とりあえず月末の金曜夕方に非承認メールが送られてきたということは、Amazonアフィリエイトの担当者はプレミアムフライデーとは無縁の人なんでしょうか。お仕事お疲れ様です。

 

そんな事はどうでもいいですね。

2度目の審査落ち...その原因は?

まぁ前回挙げた改善点を全てクリアした訳ではないので、当然と言えば当然。

以下、まだクリアしていない改善点。

  • コンテンツ不足
  • 知的財産権を侵害している場合
  • Amazonでの購入履歴
  • クレジットカード登録
  • 審査中は他社広告を外す

でしょうか。以下対策。

  • コンテンツ不足はすぐにはどうしようもない&原因としては薄いため無視。
  • 知的財産権うんぬんも洗い出しが非常に手間なので無視。
  • 購入履歴&クレジットカード登録はすぐに対処できるので着手。
  • 他社広告外すのも非常に手間なので無視。

よって2度目の切り分けは「Amazonでクレジットカードを使って買い物しよう!」に決定です。必要な物を買うから別にいいけど、これで審査に通ったらちょっとアレですよね。

こんなことならクライミングシューズをAmazonで買うべきだったなと反省。楽天ポイント増額につられたことを反省。でももう遅いのでボルダリング用のチョークでも買うか、普通に日用品か本でも買うか。

 

そんなに必要ないと思っていたAmazonアソシエイトですが、2度も落ちると「絶対審査パスしてやる!」という謎のファイティングスピリットが湧いてきました。

Google AdSenseも3度目の挑戦で審査パスしたので、Amazonアフィリエイトも次回でパスして、3度目の正直を体現する男、kuro隊員となりたい。

 

次回の申請はお買い物してからになります。

最後に

いくらAmazonの審査をパスしたからと言って、当blogの収益が劇的に向上する訳ではありません。アクセス数が増えない以上はどのAFPを使おうが五十歩百歩なのは理解しています。

必要とされるコンテンツを目指す事が最重要。

そこを忘れず、チマチマと記事を書き続けようと思います。

 

ではまた(^O^)/