池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

ちょっと遅めの月中報告~当blogのアクセス数~

こんにちは。

十勝ワインの生産地、北海道池田町の地域おこし協力隊、kuro隊員です。

目標未達の危機!サボると数字に表れる

kuro隊員作業中,池田町地域おこし協力隊blog

真面目に働いている風の写真。

※いけだ幸灯りステーション準備中

この作業で出来上がったのは手作り感溢れるこの看板。

いけだ幸灯りステーション看板,池田町地域おこし協力隊blog

特に関係無い写真から始まる今回の記事。

そんな呑気なことしてる場合ではないのですが、ファーストビューが大事と最近学んだもので写真を冒頭に載せてます。

意外と素直な男、kuro隊員。

もう月末だけど月中報告

何の報告かと言うと、当blogのアクセス数。

下記の記事では2月度の目標について偉そうに書いていますね↓

www.kuroroman.com

どうやら2月度の目標は、

  • アクセス数:6600
  • UU数:3100

らしいですよ。

 

2月も残すところあと5日。3月は目前。

日に日に近づく春の訪れに心躍りながらも、融けて消えていく雪の儚さに想いを馳せてみたり、出会いと別れを思い出して物思いに耽ってみたり。

北海道の冬~春へと季節が移り替わる瞬間は、冬の厳しさがあったからこその喜びがあります。

 

なんて事はどうでもよくて。

とりあえず、現在の進捗状況では目標達成できない!!という事ですよ。

 

残り5日、奇跡の逆転劇はあるのか

某国民的バスケマンガの「諦めたらそこで...」的なセリフがあるように、最後まで足掻くのが元ポンコツ営業マンの意地。

とりあえず現状を把握するために、あと5日で目標達成するために必要なアクセス数の日割りを算出。まぁ今計算している時点でアレですが。

結果=約900アクセス/日

 

おう、こりゃ無理かもね。

 

諦めずに対策を打つ!

悪あがきと言われようが無謀だと言われようが、残り時間がある限りは目標達成に向けて行動。奇跡を起こすためには行動あるのみ。

 

単純に記事を更新し続ければ、一定のアクセス数が確保できることは2月で実感しました。って言っても200前後/日ですが。

記事数に比例することも実感。3記事投稿した当日~翌日はやはりいい数字。

 

今できる事と新たにできる事、一人アイディア出しします。

  • とりあえず協力隊Facebookページで更新情報を投稿
  • JOIN(移住情報サイト)に当blogリンク掲載
  • トレンドネタの冬季オリンピックについて書く
  • 1日10記事書く...?
  • バズるようなぶっ飛んだ記事を書く...?
  • えーっと....

あんまりアイディア出ないという現実。

現実的なのは上から3つ。下から3つは願望でしかない。

 

でもやる、という根性論。

根性論や精神論を肯定している訳ではありませんが、論理的に計画していたのに実行できなかった場合にだけ、精神論が必要になると思っています。

途中で目標を下げるのは誰でもできますが「最初から無理だったんだよ」と言うのはもっと簡単。実行できなかった原因は何か?という視点を持って行動を修正しないと、どんどん簡単な目標に逃げちゃうと思いませんか?

「忙しくてできなかった」「時間が無くて」というのは最も言っちゃいけない言い訳。

それを口にする人は例えヒマでも納期ギリギリにしか仕事を終えられないタイプだと個人的に思います。

忙しいのはみんな一緒。時間が無いのではなく、時間を作ろうとしていないだけってケースが多いように思います。

「忙しいから」と言って納期ギリギリと、実際は超多忙でも「大丈夫ですよ!」と言って余裕を持って仕上げてくれる取引先のどちらを選ぶかなんて、明白ですよね。

 

何だか愚痴っぽくなってしまいましたが「特定の誰がどうこう」という意味はありませんのであしからず。

今一度、自分の生活と仕事の効率を見直しつつ、悪あがき900アクセス/日に向けて行動します。

 

ではまた(^O^)/