池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

blogも書かずにダラダラした話~完全休養の2日間~

こんにちは。

十勝ワインの生産地、池田町の地域おこし協力隊kuro隊員です。

 

始めに申し上げておきます。

今回は完全な雑記で、何もためになる情報は無いので注意。元々無いよ。

ヒマつぶしにどうぞ。

完全休養の2日間

何もしない休日

2/4~5、記事も書かずにダラダラしてました。

体調不良(飲み過ぎ)というのは本当に厄介なもんです。気を付けましょう。

 

日曜の早朝、ちょっとしたハプニングが発生しました。

日曜の朝は天気も良く、前日しこたま飲んでいたにも関わらず早起きしたので朝日に輝くジュエリーアイス(豊頃町)を拝みにいこうとしたんです。

過去2度見に行きましたが何ともイマイチな結果だったので...。

※参考↓

www.kuroroman.com

 

豊頃に向かう道中(池田町内)で登り始めた朝日がキレイで、車を停めて撮影しようとしたんですよ。

「よその町の写真ばっか撮ってないで池田町の景色も撮らないとな!俺池田町の協力隊だしな!」って思った訳なんですが。

夕日も朝日もキレイな町,池田町地域おこし協力隊blog

普通に路肩に停車しようしたらズブズブズブとタイヤが沈んでいき、見事にスタック。

腹がつっかえてどうにもならない状態。どうしてblogネタとして写真を撮らなかったのが心底悔やまれる。余裕の無い男、kuro隊員。

とりあえずけん引ロープは積んでたので、誰かが通るのを待ちます。しかし日曜の朝6:30。しばらく誰も通らないんだけどね。

どんどん高くなる朝日に焦るkuro隊員。飲み会明けの目には眩しすぎるよ...。

スタックした車内で朝日,池田町地域おこし協力隊blog

思った以上に誰も通らないので、ちょっと悪あがきを始めます。

車の腹の下の雪を掻き出して、自力で脱出を計ってみようか、と。

結果3分で諦めました。

根性の無い男、kuro隊員。小さなスコップしか無かったので早々に車内に退散。 

 

諦めムード

3分間の作業とはいえ朝の池田町はめちゃくちゃ寒く、すっかり体は冷えました。

時刻は7:10。朝日はすっかり登って、既にジュエリーアイスよりも帰って熱いシャワー浴びて温かいスープでも飲みたいなぁと思ってボンヤリ朝日を眺めていたら、kuro隊員の横を車が通りすぎて行きました。

しまった、見逃したよ。

救助を求めるスキも無く遠ざかる車。何やってんだ俺は。

 

仕方ないので知人に救助を依頼する電話をかけることにします。

数少ない友達候補の中から選定したのは協力隊の同期、M隊員。シフト制勤務のため、恐らく今日は出勤のはず...。

この時間ならもう起きているだろう!という算段です。

 

案の定、起きていました。そして救助を快諾してくれました。

行動力のある人は本当に話が早くて助かる。

 

救世主現る

M隊員を待つこと5分。思わぬ展開が待っていました。

商工会青年部のT部長が現れます。

なんと先ほどkuro隊員が見逃した車はT部長だったようです。縁ですな。

「お前に貸し作ってもしょうがねえんだよなぁ」とボヤきながらも手際よくけん引ロープを取り付けて脱出成功。仰る通り、何の見返りも期待できない男、kuro隊員。

 

T部長に感謝して帰路へ。

すぐ近くまで駆けつけてくれていたM隊員とコンビニでコーヒーを味わい、7:45帰宅。早朝からのドタバタ劇。

これもある意味朝活。

助けてくれたT部長、M隊員に感謝しつつ、寝なおしました...。

 

新年会

このドタバタ劇の前夜には池田町神輿会の新年会がありました。

実はkuro隊員、昨年神輿を担いでいるんです。結構しんどかった。

町内の「ご馳走屋 ゆたか」にて、ワインはもちろんですが普段あまり飲まない日本酒も堪能。

音更町産のお米「彗星」を原料とした「純米吟醸 十勝晴れ」。非常にすっきりとした口当たり。

十勝晴れ(日本酒),池田町地域おこし協力隊blog

おまけにもう1本。

この頃には味覚が曖昧です。まろやかな香りが美味...だったと思う。

北の勝搾りたて,池田町地域おこし協力隊blog

普段あまり関わる機会の無い町民の方々との交流は楽しかったです。

最後の方はあんまり記憶ないですが。

 

ではまた(^_^)/~