池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

ボルダリングDIY記Vol11~仮コースで遊ぶ大人たち~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町の地域おこし協力隊、kuro隊員です。

 

早起きしてボルダリング記を書く

生産的な朝を過ごしたい

宣言通り朝活blog中!いいですね早起き。

この記事を書いたらSEO資料を読んで軽く筋トレして颯爽と出勤しますよ。

朝からフル回転のエンジンで先月分の活動報告書(役場向け)を書く。なんとまぁ非生産的な朝活エネルギーの矛先だろうか。

 

ガッツリ目標設定して細かく書いても、思いっきり箇条書きしても特にリアクションがある訳じゃなし(直属の上司のM氏だけは唯一、一言コメントくれます)。誰が見てるのかそれを見てどうするつもりなのか、意味が薄い報告書=時間の無駄としか感じないので、ササッと書きます。

 

DIY作業報告・昼の部

前回で仮コースができたので、作業の合間にも遊べちゃいます。

www.kuroroman.com

しかしちょっと遊ぶためにもどうしても必要なもの。マットが無かったんです。

そこは商工会のアイディアマンM氏が早速動く。

役場の倉庫に眠っているベッド用マットレスを借りることを発案。

ボルダリング用マット運搬,池田町地域おこし協力隊blog

運搬中。結構重い。

マットを搬入したついでに、明るいうちに写真を一枚。

f:id:kuroroman:20170203070039j:plain

 

さて作業。日中はH親方とkuro隊員でウォールの仮取り付け。

作業中に町内某飲食店の店長がコーヒーを差し入れてくれる。(手が)熱い熱い言いながらコーヒーカップを3つ抱えて登場。

こういうの嬉しいですよね。差し入れ絶賛募集中です。

掃除と整理して昼作業は終了。

 

DIY作業報告・夜の部

今日もいつものメンバー。

ドリルでコンパネに穴あけ、穴に受け金具打ち込み、打ち込みが完了したコンパネの取り付けにそれぞれ分かれて作業。

穴をあけた直後は木くずが盛り上がってこんな感じ。

まるでモグラの巣,池田町地域おこし協力隊blog

大量のモグラの巣みたい。見たこと無いけどね。

 

片隅では役場N君がコース設定。

コース設定中,池田町地域おこし協力隊blog

増えていくホールドに期待が膨らみます。

各自せっせと作業して休憩。

 

ここから遊び始める大人たち。

 

できたウォールを登る

そこにウォールがある以上、登らずにはいられない。

その気持ちだけは一端のプレイヤーなDIY隊メンバー。

仮コースにトライ,池田町地域おこし協力隊blog

仲間の失敗を見ては爆笑する大人たち。無残な姿はまぁ楽しい。

 

登ってみてはホールドの位置を変えたりして遊び続ける。

kuro隊員は脇腹~背筋がつりそうになる。そしてリーチが短いと笑いの種になる。

ストーブの灯油が切れた極寒の現場に笑い声が響きます。

気付けば22:00前。楽しさが寒さと疲れに打ち勝った日です。

 

2/2作業終了時にはこんな感じになってます。

ウォール途中経過,池田町地域おこし協力隊blog

ホールドの数が増えて賑やかになってきましたね。

本日2/3には役場の広報誌担当者が取材に来る予定ですが、これなら写真撮影もバッチリでしょう。きっと。

 

今週の作業はここまで!

隙あらばコッソリ練習(コソ練)できちゃうくらいになりました。

仲良くDIYしていますが、メンバー間のプレイヤーとしてのライバル心はどんどん芽生えています。

互いに「コソ練すんなよ!」と牽制し合う大人たち。あぁ楽しい。

 

以上、朝活にて書いたDIY報告記でした~。

 

ではまた(^O^)/

ボルダリング記事

次回はコチラ↓

www.kuroroman.com