池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

クラウドファンディング勉強会&検討会~My little guidebookに学ぶin HOTEL NUPKA~

こんにちは。

北海道十勝地方池田町の地域おこし協力隊、kuro隊員です。

 

クラウドファンディング

本日帯広市の「HOTEL NUPKA」にて開催された勉強会に参加してまいりました。

(株)アクトナウのスタッフと、実際にCFに成功した経験者の事例紹介ということで、期待に胸躍らせて帯広市へ!!

協力隊関係者の見知った顔が一人くらいは参加しているだろうな~と想定していましたが、全く斜め上の結果になりました。

なんと江別市の市議会議員さんと再会。

2016年12月に開催された「さっぽろでツナガル車座ミーティング」というセミナーでご一緒した方です。協力隊への関わりもあります。

完全にテリトリー外ですよね?と質問したら「このホテルに泊まってみたかったんだ」と素晴らしい回答をいただきました。

なるほど。CFという資金調達だけにフォーカスした私の視野が狭かった。

HOTEL NUPKAとは

ドミトリーあり、個室ありの万能ホテル。

元々の建物をリノベーションして2016年3月にオープン。

それだけでも話題性充分なのに北の屋台がすぐそば。

池田町で空き店舗を活用してゲストハウスを作ろうとしているkuro隊員から見ると垂涎ものですよ。

まぁ唯一の希望は、空き店舗&リノベーション=DIY隊の活動目的と共通している点でしょうか。

到達している(kuro隊員が到達するであろう)レベルとは全然違うのが重大な懸念事項ではありますがね。

 


 

不貞腐れていても仕方ないので、勉強会の内容について。

CF成功事例

クラウドファンディング勉強会,池田町地域おこし協力隊blog

「My little guidebook」という映画をご存じでしょうか。

台湾出身の女優さん(めっちゃカワイイ)を起用して、十勝と台湾の絆を繋ぐ映画です。

しかもこれが有志による自主制作映画なんですよ。

「my lettle guidebook-ICE-」という続編まであります。

もう映像を観てるだけで十勝の寒さが伝わってくるような臨場感溢れた映画です。

今回の勉強会の成功事例は、その制作資金をCFで集めたって話です。

まさに町おこし×観光振興。

kuro隊員の協力隊として取り組みたい活動(町おこし×観光振興)&任期後のナリワイ作り(宿泊施設作り)のどちらも高水準でやられちゃってます。

もう完全にお手上げですが、泥臭さだけは負けませんよ。

池田町の町民有志の可能性

勉強会のクオリティの高さに対する負け惜しみではないですが、割と池田町の有志が目指している方向性は正しい気がしてなりません。

映画研究会で自主制作映画は作ろうとしているし、ボルダリングを作っているのも

町おこし×観光振興だし。

まぁその中心にいるのは商工会M氏ですが。

kuro隊員は言われるがままにホイホイ参加しているだけです。

 

ただしそれは「1年目は何でもかんでもとりあえず参加する!」という目標設定があったからです。

翌年度以降は「誘われて参加」ではなく主催者として何らかの活動をします。

自主制作映画もできちゃうかも知れませんよ。出演したい方は今のうちにお知らせください。

 

最後に

ここ数か月、研修やらセミナーやらに参加すると顔見知りの地域おこし関係者に再会します。その時によく言われるのは「Facebook見てますよ~」です。ありがたや。

ところが本日は全く初対面の方から「kuro隊員さんblog書いてますよね?」とお声かけいただきました。

いくらFacebookで周知したからと言って、そんなに拡散力あるのか?と思い「どうしてあんな零細blogを知っているんですか?」と聞いたら、池田町観光協会S局長のFacebookから知ったそうです。

 

そう言われて協力隊Facebookページを確認したら、「池田町観光協会」がblog公開の記事をシェアしてくれていました。最近blogに時間を割いており、Facebookのチェックは疎かになっていたので全く気付いていませんでした。

もう恥ずかしい限りです。目の前の事に集中すると視野が狭くなるのがkuro隊員の短所なんですが、モロに露呈してしまいました。

本当にSNSの繋がりって影響力あるな~&S局長ありがとうとボンヤリ考えていたら、CF事例発表の冒頭を聞き逃しました。いかんいかん。

 

リアルな繋がりもSNSの繋がりも大事にしたいと心底思います。

特に地方ではSNSだけで人間関係は構築できません。むしろ7:3でリアルなお付き合いの方が大事(感覚値です)。

だからと言ってSNSを活用しないのは、どう考えてもデメリットのほうが大きいと思います。誰でもできる事をやらないなんて、もうハンデでしかないです。

 

CFの勉強会でしたが、そこで出会った方から+@を学ばせていただきました。

やはり出会いは大事です。

 

そんな大満足な勉強会でしたが、敢えて一つだけ言います。

会場が狭い。

アンケートにも書いたので、ネット上の陰口ではありませんよ。

偉そうなこと言って申し訳ないですが....。

 

ではまた(^O^)/