池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

複業収入を協力隊活動資金に!~kuro隊員のわらしべ長者的計画~

こんにちは。

北海道池田町の地域おこし協力隊、kuro隊員です。

 

ここ数日間、このblogは予約投稿にて更新しています。

毎日更新する時間があるとは限らないので更新が滞るのを防ぐためなんですが、本題に入る前のまさに「今この部分」。

ここを書くのが意外と大変です汗

当日更新だとタイムリーな話題を使えるんですが、数日先はちょっと難しい。

何か時期を選ばない雑談ネタを用意しようと思いました。

※ちなみにこの記事は11/29に書いています。

複業収入について

つい先日まで平成29年度の活動予算を作成していました。

が、私が考えている活動は建物の整備(まちなか若者交流施設(仮)とゲストハウス)の割合が大きいので、間違いなく資金不足に陥いるであろう状態です。

 

特に任期後のナリワイとなる事業の一つがゲストハウスであり、そこに突っ込む金額はなかなかです。

もちろんDIYでできる部分は友人知人の手を借りながら取り組みますが、それでも足りない...。

よし、じゃあ稼ぐよ俺

はい、そんな訳で複業開始します。

足りないならば稼げばいい!なんとシンプルなことでしょう。

 

一応、協力隊という立場を踏まえた上で(勝手に)ルールを決めました。

・複業に要する費用は全て自己資金(協力隊の活動予算を投じない)

・地域おこしと関連性のある仕事(隣町の居酒屋でバイト等はNG)

・任期後の収入源として活用できる仕事(投資、クラウド系の仕事、blog等)

・稼いだ金額と用途公開(総額○○○円の内、○○円を活動予算、××円を任期後用貯金)

・複業記録と建物改修状況を当blogで実況

・Point制のライティング等は現金化した時点でカウント

 

以上が現時点で思いついているルールです。

 

次に目標設定

・平成28年度(協力隊1年目)

①単月複業総額30,000円

②平均月額15,000円達成

・平成29年度(協力隊2年目)

①単月一事業のみで30,000円達成

②単月複業総額60,000円達成

③平均月額30,000円達成

・平成30年度(協力隊3年目)

①単月複業総額120,000円達成

②単月一事業のみで6万円達成

③平均月額100,000円達成

④複業収入だけで1か月生活する!

・平成31年度(任期終了)

そして本業へ...

 

平成28年度は達成できそうですが平成29年度は一工夫が必要。

平成30年度目標達成のためには十工夫ぐらい必要ですよね。

まぁそれぐらい稼げないと、どっちみち定住なんてできない気がします。

 

まちなか若者交流施設とゲストハウス、作り上げてみせます!

 

なお、協力隊が複業で稼ぐってどうなの?という意見も出てくるかと思います。

勝手に移住してきて国の税金使って、さらに金稼ぐ気なの?って話です。

 

答えはYESです。稼ぎます。

立場上、副業は認められています。

協力隊の副業ルールが変わらない限りkuro隊員の方針も変わりません。

 

こんないい加減なメモ書きから1記事できちゃったぜ↓

f:id:kuroroman:20161130162012j:plain

まとめますよ

・その1

お金が足りなきゃ稼げばいい。

(任期後の定住にも繋がるように)

・その2

金額と方法を公開する事で、建物を作り上げるストーリーが生まれる。

(当blogのネタ、協力隊Facebookのネタにも使えるし)

・その3

否定的な意見もきっとある。

(直接言われたら一生懸命説得します、知らないところで言われてたら知らんぷりします)

 

ではまた(^_^)/~