池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

テーマだけ決めた下書きが30件を超えている話~池田町協力隊kuro隊員の悩み~

こんにちは。

北海道十勝地方、池田町地域おこし協力隊、kuro隊員です。

blogに書きたいネタが山積みな話

2016年も残すところ1か月少々となりました。

物凄く環境の変化が大きかった1年だったなぁと思います。

去年の今頃は世界遺産知床~雪山生活だったなんて夢のよう。

今のところ、池田町に腰を落ち着けたことに後悔はありません。今のところね。

さて、今回は...。

記事テーマが30件以上ある

です。なんとまぁ。

とりあえず3日坊主を避けるためとネタのストック目的として、現時点で書けそうor書きたいというテーマを思いつくまま挙げました。

タイトル入力だけしてバシバシ下書き保存していったんですが、気付いたら34件くらいになっちゃって。

果たして書ききれるのかこれは、と。

 

1記事あたり1,000文字以上が目標なので、心が萎えかけました。

まぁ挙げたからには書きましょう。

 

しかし頻繁に更新しているblogって、ネタ切れにならないんだろうかと思います。

元々私は飽きっぽい性格なので、先に書きたいテーマを公開しちゃった方が投げ出さずに済むような気がしました。

 

思いついたテーマたち

以下、記事テーマを羅列します。

できるだけ地域おこし協力隊活動のこと、任期後に向けた活動のこと、協力隊希望者や移住希望者の参考となるような記事を考えています。

 

1.古民家再生と地域おこしの関係を考える~池田町の場合~

2.池田町大物産展~地域おこし協力隊がエゾシカ活用に取り組んでいる話~

3.気になる地域おこし協力隊の活動予算について~池田町の場合~

4.私が協力隊を選んだ理由~池田町kuro隊員の経歴と想い~

5.協力隊Facebookページのアクセス分析とリーチ数の伸び悩み

6.北海道 特に十勝の冬を生き抜くために必要な事を考えてみた

7.「月3万円ビジネス」という本を読んで真剣に考えたこと~池田町kuro隊員の場合~

8.地域おこし協力隊のネットワークについて~十勝管内の場合~

9.もうサラリーマンには戻れない!?~池田町kuro隊員の場合~

10.もう都会には住めない!?~池田町kuro隊員の場合~

11.ワインは本当に体に良い?~十勝ワイン漬けの生活を送るkuro隊員の健康への不安~

12.町民有志という便利な言葉~池田町の有志が何か期待できる話~

13.ぶっちゃけ役場について語る~kuro隊員から見た池田町~

14.絶対達成というシンプルな考え方~分刻みの仕事をしながら得た習慣~

15.ボルダリング施設をDIY!~池田町商工会のアイディアマンとkuro隊員~

16.「副業」ではなく「複業」~特別なスキルが無いkuro隊員の場合~

17.逃げ道を作っている話~池田町kuro隊員の場合~

18.気になる地域おこし協力隊の給料(複業含む)~何でもオープンなkuro隊員の場合~

19.エゾ鹿って実際どれくらいいるの?~避け続けて20万キロ kuro隊員の場合~

20.このblogに費やすエネルギー~池田町のkuro隊員は文章が苦手な話~

21.田舎の心温まるエピソード~池田町の場合~

22.「道東」という神秘のエリア~意外と池田町はアクセスが良い話~

23.「リゾートバイト」という仕事~旅と移住と出会いと不安~

24.二地域居住という理想~完全移住と比較してみる~

25.短編映画×地域おこし~費用?手間?効果?全然見当がつかない話~

26.ヨソ者だけど、それがどうした!~地域おこし協力隊のメンタル力~

27.田舎あるある~地域おこし協力隊kuro隊員が感じること~

28.移住という選択と現実~ひよっこ移住者kuro隊員の想い~

29.池田町という町について改めて考える~地域おこし協力隊から見た数字と印象~

30.ある日の地域おこし協力隊スケジュール~実際こんな感じですよ~

31.地域おこし協力隊の複(副)業をオープンにしてみようと思う~kuro隊員の挑戦~

32.旅に出たいという衝動~地域おこし協力隊の定住率って?~

33.車中泊のワクワク感について語る~ひよっこ旅人kuro隊員が語る~

34.ロゼロックの魅力~池田町の隠れた資源をkuro隊員が語る~

 

以上!

きっと書いてる途中で内容が変わったり追加されたりしていくと思いますが、書ききってみせますよ~(多分)。

f:id:kuroroman:20161130163357p:plain

 

ではまた(^_^)/~

※平成29年2月28日、見出し調整