池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

RED POINT運営記

【2018年5月版】RED POINT運営記Vol33~90°Bウォール課題動画まとめ~

110°ウォールに続きRED POINT課題動画まとめ90°編。 2級以上の設定はないが、4~6級はそこそこ面白い課題が多いと個人的には思う。 垂壁ならではのヌメっとしたムーブをどうぞ。

【2018年5月版】RED POINT運営記Vol32~110°ウォール課題動画まとめ~

Facebookページのネタ用に撮り始めたRED POINT課題動画。 既に100本近い本数があるけど、FBで投稿するまで寝かせておくのももったいないので、各ウォールごとにまとめていく。 この前の90°&100°リニューアルの時、投稿しきれず無駄になっちゃった動画もあっ…

RED POINT運営記Vol31~リニューアルした課題を撮影開始~

ボルダリングジムRED POINTがオープン1周年。 DIY時代から支えて下さった全ての人に感謝...してるんだけど、とりあえず課題動画の話。 多様化するムーブが心地よい。

RED POINT運営記Vol30~平均寄りの難易度になった課題と地域おこしへの想い~

余裕のスケジュールで臨んだ90°&100°ウォールの課題リニューアルが一段落。いくら余裕があっても連日の作業は身体に堪える。 今回のテーマはテクニカル!と掲げた結果、面白い課題がいくつも誕生。 全体的な難易度も甘口からちょっと辛口(平均寄り)に進化…

RED POINT運営記Vol29~通算3回目のウォール改装1日目~

5月13~16日はRED POINTの90°&100°ウォールのリニューアル作業。 通算3回目となる今回は、事前にホールド洗浄を済ませたり、形状や色ごとに分類したりと賢くやっているつもりです。 とりあえずは順調ですが、休日返上の反動でむちゃくちゃ眠い月曜の朝。

RED POINT運営記Vol28~GW営業とNEWホールドたち~

GW期間の特別営業が終了。常連さん、新規さん、遠征や帰省ついでなど、多くのご来店に感謝。 娯楽施設あるいはスポーツジムとして、やっぱり人が休んでいるときに営業しなきゃダメだよね。 追加購入したホールドも届いて、次のイベントはウォール一部リニュ…

RED POINT運営記Vol27~ウォールのスペースには限りがある~

そもそも規模の小さいRED POINT。必然的にウォールもホールドも少ない。 それ即ち、設定できる課題数にも関わってくると気付いたのは数か月前。自分が中級者としての自負をもつに連れ、もっとたくさんの課題があればいいのに、と思った。 課題帳なり動画なり…

RED POINT運営記Vol27~5月の営業情報と1周年記念~

5月でRED POINTはオープン1周年。 ステッカー配ったり月間パス割引したり、1周年だ!と騒ぐ割には大きな変化は無し。 とりあえずお得に月間パス買って1か月ボルダリングやろうよって話。 なおGW期間の営業時間が一部変更あり。

RED POINT運営記Vol26~経理とかオープン1周年記念とか~

経理未経験のクセにRED POINTの経理を引き継いでちょっと苦労中。 2018年5月にオープン1周年を迎えることもあり、ウォール改装、ホールド購入、記念品、オープン記念日イベントetc。 要検討な事項が多いけど、自分たちで方向性を決められる小規模で身軽な今…

RED POINT運営記VOL25~新年度なので月間パスetcの改善について構想中~

新年度。立場も生活もさほど変わらない日々の中、REDPOINTの運営体制や方針についてボンヤリと構想。 解決すべき課題は"入口と継続のハードルを下げる"こと。つまり新規客を増やしてリピーター化して抱え込む...って当り前過ぎる課題。 とりあえず構想固めま…

RED POINT運営記Vol24~【後編】旭川ジム&ゲストハウス視察(ついでにラーメンくいだおれ)の旅~

ボルダリングジム&ゲストハウス視察からの旭川食べ飲み歩きレポ。 アサヒカワライドは非常に快適なゲストハウス。中心部からのアクセスよし、内観よし、価格よし。 旭川の街を歩いていると都会感を感じたあたり、kuro隊員もすっかり池田町の暮らしに馴染ん…

REDPOINT運営記Vol23~【前編】旭川ジム&ゲストハウス視察(ついでにラーメンくいだおれ)の旅~

REDPOINTスタッフの卒業旅行的な旅。旭川市のハヤウチマンウォール(秀岳荘旭川店)とゲストハウス アサヒカワライドとラーメンが目的。 ハヤウチマンウォールの課題は辛口で刺激的。ウォール数はREDPOINTと変わらない規模だが質の違いを感じずにはいられな…

RED POINT運営記Vol22~(今さらだけど)ブラシ購入と一部改装~

今さらREDPOINT用のpamoブラシを購入。高い位置のホールドが楽に磨けてまぁ素敵。 マット外にベンチも設置。DIYができるスタッフがいるってまぁ素敵。 密かにマイナーチェンジしているREDPOINTです。

RED POINT運営記Vol21~課題動画を大量撮影してYouTubeで管理~

高校球児だった頃、自分のバッティングフォームを撮影してよく研究していた。 どんなスポーツでも客観的な目線で自分の動きを見る事は非常に重要だと思う。 ボルダリングでもそれを実践すべく、自撮り俸やらちょっとした機材を調達。 YouTubeに投稿し動画保…

RED POINT運営記Vol20~まちゼミでボルダリング講師しちゃう話~

池田町商工会主催のまちゼミ。第7回を数える今回、ボルダリングジムREDPOINTの講師を務めることとなったkuro隊員。講師と言っても教えられるのは4級~6級くらいだけど。 定員6名の貸切状態なので「人の目が気になる」「恥ずかしい」「女性少ない」的な理由で…

RED POINT運営記Vol19~"私は〇〇級クライマーです"って何が基準?~

ボルダリングにおける段・級によるグレードシステムは非常に曖昧。しかしついにそのモヤモヤを解決できた。 ボルダリング検定ではその級の課題を半分完登すればOKとされている。この基準で言えばkuro隊員もめでたく3級クライマーである。

RED POINT運営記Vol18~VOCKホールド設置につきウォール一部改装したよ!後編~

RED POINTウォール改装後編。 占冠村でホールドをハンドメイドするH氏を迎えての課題設定。 自称3級クライマーのkuro隊員は手も足も出ない世界。 お客さんの成長を促し成功体験をもたらす課題設定ができるようになりたい今日この頃。

RED POINT運営記Vol17~VOCKホールド設置につきウォール一部改装したよ!前編~

blog更新、サボってます。 しかしRED POINTはVOCKホールドを購入し一部ウォールの改装を終え、今日も元気に営業中。 まっさらなキャンパスに絵を描くのは大変なように、ゼロから課題を作るのは空間デザイン力及びセンスに乏しいkuro隊員には不可能。 地道な…

RED POINT運営記Vol16~ご近所さんに助けられストーブ導入!~

十勝の冬は本当に寒い。REDPOINTも古い空き店舗をDIYで改装したので隙間風が容赦なく吹き抜け、クレーム殺到レベルの寒さ。 高いジェットヒーター購入を躊躇っていたら池田町の心優しきご近所さんがジェットヒーターと石油ストーブを貸してくれた。 田舎のご…

RED POINT運営記Vol15~ボルダリング歴9か月での進歩~

2017年中に3級クライマーを目指す、って目標を掲げているけど、その前に身体的な変化について振り返ってみる。 ボルダリングを始めて約9か月。週1~2回のペースで練習し続けてきた結果、ワイシャツはカーディガンがピッチピチになる程に腕・肩・胸・背中が成…

RED POINT運営記Vol14~屋根を直して冬支度~

時々雨漏りしていたボルダリングジムRED POINT。本格的に冬がやってくる前に屋根補修。 DIY的な作業はほんの僅か。意外と屋根の上って滑って恐ろしい。ボルダリングで鍛えたスメアリング力が無ければ危ないところだった。 後は建物に無数に存在する隙間を塞…

RED POINT運営記Vol13~ボルダリングの整体院主催のセルフケア講習~

ボルダリングの整体院。ストレートで良い名前。 同院のクライマー歴20年の講師が開催するセルフケア講習に参加するkuro隊員。 会場は札幌。日時は日曜日の夜。往復6時間運転して強行日帰りツアーを敢行する。 他のジムとか秀岳荘には寄れそうもないなぁ。

RED POINT運営記Vol12~追加ホールドの検討と3級クライマーを目指す~

RED POINTのホールドを追加したいと思っている。のっぺりとしたスローパー系が欲しい。 このままでは自分も含めてスローパーに苦しむクライマーばかり輩出してしまう。 それはそうと個人的に2017年中に3級クライマーを目指す。私はただ、強くなりたい。

RED POINT運営記Vol11~CLIMBING-netへの掲載とCLIMBERSが届いた話~

RED POINTがクライミング情報サイト、CLIMBING-net(山と渓谷社運営)に掲載された。 さらにクライミング専門誌CLIMBERSが設置された。 日々着実にジムらしくなっていくRED POINT。 今最も気がかりなのはkuro隊員のクライマーレベル。今年中には3級クライマ…

RED POINT運営記Vol10~安心安全なジムを目指し救命講習を受講~

冬を感じる池田町。隙間風を感じるRED POINT。クソ寒い夜にスタッフが救急救命講習を受講。 ボルダリングはスポーツの一種。どんなに注意しても事故や怪我を100%防ぐのは困難。無論ケアは欠かさないけど。 備えあれば憂いなし、の言葉通り、ボルダリングジ…

RED POINT運営記Vol9~正式オープンから約1か月~

9/14、RED POINTが正式オープン。ホールドを外して洗って取り付けて課題作って、なかなかハードな作業。 看板替わりのカッティングシート、スピーカー設置、スタッフTシャツ作成などハード面で色々改善。 個人的にもボルダリングへの意識=クライマー精神が…

RED POINT運営記"番外編"~営業情報等まとめ~

約3か月のプレオープン(試験的営業)期間を終え、2017年9月14日に正式オープンを迎えた池田町ボルダリングジムREDPOINT。 料金値上げ、スクーリング(レッスン)休止、営業日追加、自由に課題設定できるウォール等、色々改善してPDCAを回す。 とにかく一度…

RED POINT運営記Vol8~ホールド洗浄と課題再設定スタート~

RED POINTの正式オープン準備中。久しぶりにホールドが少ないウォールを見たらDIY初期の頃を思い出す。 ホールド洗浄と課題再設定。ボルトとスクリュー2種類のホールドを外しまくり重曹に漬け込みブラシで擦る。単純作業だけど一連の作業で丸1日要する。ゲン…

RED POINT運営記Vol7~正式オープンに向けた準備~

池田町ボルダリングジムRED POINT。正式オープンに向けて相変わらず夜な夜なDIY作業開始。 女性&初心者&未経験者に優しいジムを目指して課題を設定したり、ロゴマークの完成を待ってスタッフTシャツや看板を作ったり。 やる事が山積みすぎてバタバタしなが…

RED POINT運営記Vol6~「動画でオブザベ!」でPR作戦~

更新が滞っていた、ボルダリングジムREDPOINT運営記。 ちゃんとオープンしてますよ。集客には悩んでいますが。 そんな現状を打破するために「動画でオブザベ」シリーズ開始です。 6級課題×2、3級課題×1.