"元"池田町地域おこし協力隊~kuro隊員のその後~

平成31年3月に池田町地域おこし協力隊を卒業したkuro隊員の"その後"をダラダラ綴ります

複業マンのリアルな日常

【2020年1月上旬】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol11

一時期、現実から1か以上遅れていた当シリーズもようやく2020年に。 新年早々のムダなイベントに振り回されながらも、恐らく自身の人生を左右することになる1年。 364連勤なんて抱負はヨユーで達成に決まってら。

【2019年12月下旬】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol10

2019年最後の複業マン日記。 年末の体調不良ほど厄介なものはないし、帰省ほど半強制的に時間を奪われるものもない。 それでも仕事を詰め込み帰省し、父と酒を飲むことができてよかったとも思っている。

2020年は顔出し解禁元年だ!って話

ルックスに自信がない33歳男性としては、SNS等で顔を晒さないのはごく一般的な感覚であると思う。 恥ずかしい上に飛んでくる批判が怖い。 ただし、それを上回る目的と必要性があるならば話は別、ってことで2020年は顔出し解禁元年とする。

【2019年12月中旬】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol9

(なんちゃって)複業マンのリアルな日常記。 迫る年末に増えるカロリー、ここにきて2019最強の二日酔い疑惑の原因となった忘年会など。 クライマーも複業マンも、タフじゃなきゃ務まらないってことだ。

【2019年12月上旬】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol8

ちょっとばかり複業して生計を立てているkuro隊員のただの日記。 師走にふさわしい開幕ダッシュを決めてしまったので、12月の労働時間がよろしくない数字になるような予感。 まぁ師走なんで致し方ないよね。

【2019年11月下旬】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol7

ちょっとばかし複業やっているkuro隊員のただの日記。 上旬、中旬とまとめてきて、"コイツ実は言うほど働いてなくね?"という結果に終わりそうだったが。 月末の忙しさによって、その疑念は解消されたはずだ。

【2019年11月中旬】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol6

まだまだ1か月遅れの複業マン日記。 11月上旬から労働時間のカウントを始めた結果、実はそんなに働いてないじゃん疑惑が浮上。 セルフ社畜を名乗っていた自分が恥ずかしい。 中旬から下旬にかけての巻き返し(?)に期待したいところ。

【2019年11月上旬】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol5

ついに現実から1か月遅れ、にまで追いついた。 今回から労働時間のカウントを始めた。 実際のところ、この記事を読む人たちにとってはkuro隊員の日常なんかよりも、どんな仕事を組み合わせて何時間働いていくら稼いだか、が圧倒的に大事なはずだからだ。 稼…

【2019年10月後半】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol4

複業マン日記10月後半編。 実に、堂々の2か月遅れという遅延っぷりで、記憶を呼び覚ますのがまぁ大変。 10月後半は"複業マン"というか"ホールド製作マン"と呼んだ方がしっくりくるのは内緒。

【2019年10月前半】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol3

ようやく10月前半の複業マン日記まとめ。 半月ごとにまとめるとムダに長文になる気がした(書くのがダルい)ので11月からは3分割で書こうと決めた。 数少ない休日を過酷なボランティアに費やすなど、やっぱり複業ゆるくねぇ。

【2019年9月後半】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol2

9月から一日のスケジュールをTwitterでつぶやいて記録するようにしている。 それ自体は継続できているが、それをblogにまとめるという行動が圧倒的に遅れている今日この頃。 2か月前を思い出しながら書いたあやふやな複業マン日記をどうぞ。

"複業"はそんなにゆるくねぇわって話~複業マンのリアルな日常記~

凡人かつへなちょこ複業マンとして2年ほど経過。 華やかな成功事例でなくとも、リアルで現在進行形な複業生活の記録を始めた理由など。 複業ゆるくねぇぜ。

【2019年9月前半】複業マンのリアルな日常(ただの日記)Vol1

元地域おこし協力隊、移住者、議員、ボルダリングジム代表、ブロガー、社長、消防団員etc。 さまざまな肩書と属性を持つことはたいして珍しくないけれど、それをリアルタイムで発信してみたらどうだろ、ということで書き始めた日記的シリーズVol1。 複業って…