池田町地域おこし協力隊~kuro隊員の活動日誌~

平成28年4月。30才目前にして、北海道池田町地域おこし協力隊として移住したkuro隊員の活動をダラダラ綴ります。

【マンガ#4】犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい~なんともうらやましい生活...!~

多頭飼い。それすなわち憧れの生活。 昔は大人しい猫派、現在は活発な犬派。 そんなkuro隊員にとってとんでもなく刺さるマンガを衝動買い。 動物っていいよね。

RED POINT運営記Vol69~スマホで視聴しやすい縦動画を作る~

スマホで見るなら縦動画の方がいいんじゃね?と考え、試しに作成。 サムネとか終了画面とか、まだまだ改善の余地が山ほどあるけど、確かにスマホでは見やすい。が、逆にPCで縦動画を観るととてもショボい。 試行錯誤は続く...。

少ない予算でベストな通信環境を探る話~デスクトップいっちゃう?~

2年ほど前に購入したノートPCのディスプレイが故障。 これを機に今後に備えた通信環境を整備しようと計画中。 最近は行動範囲がだいぶ狭くなってきたので、特別ノートに拘る理由がない。 ということで、スペック上げ目なデスクトップいっちゃおうかしら。

RED POINT運営記Vol68~会長、両手首逝ったってよ~

左手首に続き右手首も終了のお知らせ。 幕別町の”スポーツクライミングジム十勝”にて修行に励んだら右手首が受傷。 かねてから痛めていた左手首同様、TFCC損傷に近いような痛み。 1週間はレストするから"ほら会長登ろうよ"敵に誘わないでと切に願っている。

スマホの文字入力に使える"ワイヤレスコンパクトキーボード"を買ってみた話

"安かろう悪かろう"と覚悟の上で、スマホ対応のワイヤレスコンパクトキーボードを購入してみた。 家電量販店には割高としか思えない商品しかなかったので、ダメ元でドン・キホーテに行ったら激安品を発見して即買い。 思ったより快適に使えそうだけど、もう…

実家が年々タイムカプセル化している話~移住による心境の変化~

家族とは疎遠だった20代を過ごし、マメに帰省するようになった30代前半。 移住による心境の変化は自分にとってはかなり大きな出来事。 元自分の部屋には高校野球やワーホリ、公務員など10代~20代前半の自分を構成していた要素が多々残っており、タイムカプ…

RED POINT運営記Vol67~ボルダリング始めて〇か月で〇級落とした記録~

ぼちぼちボルダリング歴も2年を迎えようとしているので、その振り返りも込めて。 ガチの初心者が"〇か月で〇級まで落とした"的なヤツ。 成長ペースは人それぞれ。あくまでkuro隊員の場合として。

"メシ食うのめんどくさいんだよね"と言ったら小学生に常識的に怒られた話

本来の目的である栄養補給ができればいいので、食事に時間と手間をかけるのが嫌い。 うまい・はやい・やすい、は不要で、はやい・はやい・はやい・がいい。 外食をするということは食事以外の目的がある時。つまり趣味・娯楽に属する行動だと思っている。 っ…

RED POINT運営記Vol66~オープンハンドを鍛えて保持力不足を解消せよ!~

今さらながらなのか、実力的に適したタイミングなのかは不明だけど、キャンパスボードをはじめとしたオープンハンドトレーニングに取り組んでいる。 力任せで腕力頼りのクライミングは、肉体的なピークを過ぎた32歳の身体にはきっとよくない。

【書評#3】凡人のための地域再生入門(木下斉著)を読んで

地域おこしに携わっていて、地域の歪んだ常識や慣習にモヤモヤした経験のある人はとりあえず読め。 自分は正しかった!と背中を押してくれると同時に、アイツは間違っている!と歪みを正すモチベーションと覚悟が生まれるから。

守るべきものを持たず社会実験的に攻め続ける人生を送りたい

人生における安定がなにかは知らんけど、なんとなく社会が用意した答えみたいなものは理解している。 それを承知の上で違う道いこうってだけの話なので、反論されてもまぁ刺さらない。 人生は社会実験でいいと思っている。少数派の生き方だろうから、ちょっ…

RED POINT運営記Vol65~年末年始リニューアル完了...~

年末年始をフル返上で取り組んだウォールリニューアル。 失敗も成功も入り乱れつつ、結果いい感じに終了。 全体的に辛め設定なので、わたくし会長の左手首が悲鳴を上げっぱなしだった数日間。

"二者択一"が判断基準の全て

自分が楽しいと思うことすればいい。 でもそのためには様々な障害がある。そんなの当たり前。 じゃあ好きなことをするかしないかなんて、結局は二者択一で考えるしかない。 リスキーだろうがなんだろうが、選んだ方が自分の意志。 悩みなんて原因を辿れば意…

とりあえず歩いてみることから始めようと思った話

十勝の冬はクソ寒い。 雪は少ないけどクソ寒い。 そんな十勝の冬にできることであり今の自分に必要なことを考えたら、意外にもウォーキングだった。 一点突破はできないできそこないだけど、多点突破で生きていこうと思っている。

RED POINT運営記Vol64~会長、手首痛めたってよ~

ウォールリニューアル目前という笑えないタイミングでケガをした。 左手首はTFCC損傷に近い症状が認められる上に、あろうことか左手親指をカッターで負傷。 無事これ名馬とはまさにその通りで、登っている時もそれ以外も、ケガしないための身体のケアが不十…

RED POINT運営記Vol63~素人DIYとリニューアル~

ものづくりとは無縁の人生を送ってきたし、これからもそうだとおもっていたけど。 一つの事業を背負うかもしれない立場として、設備にトラブルがあった時に対処する程度のDIYスキルを身に付けたいとは思っている。 そんな理由でボテ作ったよ。

ムダな議論とアドバイスはいらんって話

タイトル通りだけど、別になにからなにまで全てムダ!と言いたい訳ではない。 あくまで"ベクトルが違う"とか"タイミング悪い"とか、そういうヤツいらねぇって話。 全ての熱意ある当事者が、ムダな議論で消耗しないことを祈っている。

圧倒的にバカでリスキーな選択で、楽しいことしてみよう

自分でも薄々...というか嫌というほどわかっていたこと。kuro隊員はバカである、ということ。 協力隊任期の3年間の中で、これを超えるほど面白い話なんてない!と断言できるので、圧倒的にバカでリスキーな選択をする。 早く"俺こんなバカな挑戦するんだぜ!…

RED POINT運営記Vol62~デジタル課題貼的なもの~

ウォール面積の少なさと課題数の確保。隠し課題をお客さんにわかりやすく提示しつつスタッフ間でも共有する。 そんな一見すると複雑な問題も"デジタル課題帳"で即解決。たぶん。 なんてことはない、ただ単に各課題で使用するホールドに印をつけた画像をHPで…

物欲がどんどん少なくなっているのはどんな心理なのか

最近物欲がない。 無理してい訳でもなければ我慢している訳でもない。経済的に買えないから、という訳でも無い。 なんだか結論は曖昧だけど、さほど問題じゃないと片付けるとしようかな。

400記事書きました~鳴かず飛ばずから脱却の兆し~

当blog、400記事に到達。 収益とかペースとかを考えると、祝うほどのことは何一つ無かったりもする。 とりあえず書き続けます。2019年のテーマは"とにかく書け"にしようかと思っている。

"協力隊っぽいナリワイがない=定住できず町を去る"ではない話

いつも言っていることだけど、協力隊の成功とは定住である。 そのための手段であるナリワイについては、正直+@くらいにしか考えていない。地域に資するものなら100点、地域に関係ないけど起業したりして税金や人を集められたら90点、その他なんでも80点、み…

RED POINT運営記Vol61~年末年始リニューアルは終わるのか問題~

年末年始にゆっくり休む気など元からないので構わないのだが、ウォールリニューアル作業は超タイトな予感。 カンテ用のボテ完成により、実質3面フルリニューアルくらいに膨れ上がった作業量とどう戦おうか。

RED POINT運営記Vol60~SIGNAL クライミングジム(札幌市西区)~

札幌市西区にOPENして間もない"SIGNAL クライミングジム"で視察を兼ねて登る。コンペ明けの身体には正直つらい。 壁やホールドは新しくてキレイ、課題のグレード感も個人的にはちょうどいい感じ。 熱意あるオーナーさんと情報交換でき、クライマーとしてもジ…

”現役”地域おこし協力隊のFAQ Vol2~協力隊の勤務開始前後編~

貴重な"現役"という立場・目線から真剣に答える協力隊FAQその2。今回は着任直前直後編。 需要があるのかないのかは知らんけど、一応前回の記事がリツイートされてて地味に嬉しい。 スラスラ書けるので別バージョンも書き続けます。

"現役"地域おこし協力隊のFAQ~kuro隊員がマジメに答えます~

そういえば協力隊の残り任期はわずか4か月。色々と着地点を固めなければいけないことがたくさんあるけど、その前に"現役にしかできないこと"もあるよな、と思って書いた。 正直かつ真剣な10問。

Q:移住した理由は?→A:タイミングよく協力隊の募集があったので...

"美談したがる病"と呼ばれる(勝手に名付けた)風潮があって、その風潮が嫌いだって話。 ストーリーがあるモノが売れるのは間違ってないと思うけど、食傷気味というか、無理矢理作ったストーリー付きのモノよりも、まずサービス面が改善点多数。それが現実で…

RED POINT運営記Vol59~2018年最後のコンペ結果~

2018年最後のコンペ結果は納得のいくものだった。成績上位とかではないが、自分のペースを乱さずに登り続けて実力通りの結果が出た。 それだけで悔いは無いけど、ここで満足する気も無い。少し身体を休めたら、来年に向けてまた強くなるのみ。 ウィップスの…

【11巻】中卒労働者から始める高校生活~最新刊も安定の泣き~

主人公最大のコンプレックスである父親の登場により荒れる展開に。 全然納得できないまま関係を続ける真実と莉央がこの先どうなるのか。父親の動向は。 ちょうど忘れたころに最新刊が発売されるので、定期的に泣かされている。

【新R25】一流の考え方に共感しても行動に移さなければ意味は無い

新R25という20代ビジネスパーソン向けのメディアをよく読むようになった。 ターゲットは20代だけど、前時代的な思考で凝り固まっている人は全員読んでほしい。別に感化されろとは言わない、知っておくだけでもいい。 とりあえず、食事がめんどくさいと思って…